*
とじる
*
とじる
*
とじる

チーズの風味とふっわふわがたまらない!「菓子工房 ブルービー」のチーズ菓子が幸せ過ぎる!

ライター:かなこ かなこ

「チーズを使ったお菓子がすごく美味しい!!」という評判を聞いたので、さっそく合志市御代志にある「菓子工房 ブルービー」へ行ってきました!


チーズがとろける!ふっわふっわのお菓子たち

「菓子工房 ブルービー」のチーズを使った人気商品がこちら!

色合いもきれいな「チーズスフレ かなで」です。

もっとも人気がある実力派のチーズスフレで、「菓子工房ブルービー」の代表商品!

口の中に濃厚なチーズの味が広がってとっても幸せな気持ちに!しっとり感を保ちながら、スーーーッと溶けていくような食感もたまらないチーズスフレです。サイズは小さいのですが、ひとくち味わうたびにチーズの風味を楽しめて満足感があります。手土産にも喜ばれそう!

トレードマークの可愛らしい蜂印が押された、「チーズケーキ 琥珀」もオススメ。表面からぷるぷる感が伝わってきます!

濃厚なチーズの味と豊かなミルク風味が口の中いっぱいに広がる、ふわふわのチーズケーキ。空気感のある軽い感じのふわふわ感ではなく、きめ細かい生地の食感が生きています。

厚みのある丸いケーキで、とても柔らかくいんです。蜂印もとても愛らしくて、子どもから大人まで多くの人に喜ばれそうですね。

幸せな時間を運ぶお菓子を作りたいという想い

「ブルービー」という店名は、青い蜂の「Blue bee」から名付けたそうです。「幸せを運ぶ蜂」とも言われているのだとか。

「菓子工房 ブルービー」の手作りお菓子が、お客さんに幸せの時間を運びますようにという思いが込められています。

外観もレンガ造りの洋風な佇まい。

お店の前には、きれいに整備されている芝生のお庭が広がり、花壇には美しい花が咲いています。青い蜂(blue bee)が好きなハーブや花、バジルなどを選んで植えているということなので、来店した際はこちらもチラッと観察してみてくださいね。

お菓子は、店内でイートインすることも可能です。

緑のお庭を眺めながら、青いカーテンが印象的でオシャレな落ち着いた空間で、ゆったりとした美味しい時間を過ごすのもいいですね。

今回ご紹介した商品以外にも、ケーキやプリン、和菓子等の様々なお菓子が店頭に並んでいます!お気に入りのお菓子を見つけてみるのも楽しいと思いますよ。ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

菓子工房 ブルービー

営業時間

10:00~19:00

定休日

火曜日

駐車場

8台

住所

熊本県合志市御代志2086-30

電話番号 096-242-0080

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

昭和から続く老舗「合志の館」で「やきチャンポン」はメガネがくもるほどアツアツで美味い

2019.07.31

肉厚で柔らかい「豚ロースかつ丼」に思わず舌鼓!変わらない味を守る七城町の「永楽」

2019.07.30

暑い日にぴったり!南阿蘇をドライブ途中に目につく「南阿蘇 自然派ソフト」のアイスクリームでひんやり!

2019.07.29

息を呑むほど驚いた絶品の黒豚!7月5日にオープンした鹿児島黒豚とんかつ専門店「龍之介」に行ってきた

2019.07.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03