*
とじる
*
とじる
*
とじる

チーズの風味とふっわふわがたまらない!「菓子工房 ブルービー」のチーズ菓子が幸せ過ぎる!

ライター:かなこ かなこ

「チーズを使ったお菓子がすごく美味しい!!」という評判を聞いたので、さっそく合志市御代志にある「菓子工房 ブルービー」へ行ってきました!


チーズがとろける!ふっわふっわのお菓子たち

「菓子工房 ブルービー」のチーズを使った人気商品がこちら!

色合いもきれいな「チーズスフレ かなで」です。

もっとも人気がある実力派のチーズスフレで、「菓子工房ブルービー」の代表商品!

口の中に濃厚なチーズの味が広がってとっても幸せな気持ちに!しっとり感を保ちながら、スーーーッと溶けていくような食感もたまらないチーズスフレです。サイズは小さいのですが、ひとくち味わうたびにチーズの風味を楽しめて満足感があります。手土産にも喜ばれそう!

トレードマークの可愛らしい蜂印が押された、「チーズケーキ 琥珀」もオススメ。表面からぷるぷる感が伝わってきます!

濃厚なチーズの味と豊かなミルク風味が口の中いっぱいに広がる、ふわふわのチーズケーキ。空気感のある軽い感じのふわふわ感ではなく、きめ細かい生地の食感が生きています。

厚みのある丸いケーキで、とても柔らかくいんです。蜂印もとても愛らしくて、子どもから大人まで多くの人に喜ばれそうですね。

幸せな時間を運ぶお菓子を作りたいという想い

「ブルービー」という店名は、青い蜂の「Blue bee」から名付けたそうです。「幸せを運ぶ蜂」とも言われているのだとか。

「菓子工房 ブルービー」の手作りお菓子が、お客さんに幸せの時間を運びますようにという思いが込められています。

外観もレンガ造りの洋風な佇まい。

お店の前には、きれいに整備されている芝生のお庭が広がり、花壇には美しい花が咲いています。青い蜂(blue bee)が好きなハーブや花、バジルなどを選んで植えているということなので、来店した際はこちらもチラッと観察してみてくださいね。

お菓子は、店内でイートインすることも可能です。

緑のお庭を眺めながら、青いカーテンが印象的でオシャレな落ち着いた空間で、ゆったりとした美味しい時間を過ごすのもいいですね。

今回ご紹介した商品以外にも、ケーキやプリン、和菓子等の様々なお菓子が店頭に並んでいます!お気に入りのお菓子を見つけてみるのも楽しいと思いますよ。ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

菓子工房 ブルービー

営業時間

10:00~19:00

定休日

火曜日

駐車場

8台

住所

熊本県合志市御代志2086-30

電話番号 096-242-0080

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal