*
とじる
*
とじる
*
とじる

今回、ご紹介するお店は南区近見にある「菓舗 田端」。ロックタウン西熊本の裏の道にある昔、懐かしい和菓子屋さんです。
和菓子の登りと木の温もりを感じる看板が目印。


菓舗田端に並ぶ魅力的な和菓子

店頭には、いちご大福にどら焼き、もなかといった和菓子の定番をはじめ、見た目が綺麗な上生菓子等が並べられており見た目もとても美味しそうです。

オープン当時と値段があまり変わらない和菓子

お菓子を買っているとオーナーさんと話に花が咲き、見せて頂いたオープン当時のチラシです。
現在のどら焼きの値段は90円ですが、チラシに書いてあるどら焼きは80円。

「菓舗 田端」は、昭和61年オープンから平成29年の今まで30年以上経っているにもかかわらず、オープン当時から10円しか(どら焼き)値上がりしてない事にビックリしました!

美味しそうな和菓子を購入

左上段から焼いも、俵、いちご、菊、あけぼの。右下段から、かのこ、水仙、鶴、山柿。
どの和菓子も二口ぐらいで食べきってしまうサイズ。

思わず、うっとりと見てしまう上品な上生菓子は手土産やお茶の席などにピッタリです!

こちらの、かすてら饅頭と金峰山は、ほっこり懐かしい味。外はパリパリ中は黄身餡の金峰山はホロホロ感がたまりません。

個人的に美味しかった和菓子をピックアップ!

「あけぼの」(130円)ピンク色の「あけぼの」は甘く煮た赤梅、白色は青梅が入っています。
外側の生地に入っているシソの風味と甘く煮た梅の甘酸っぱさと、あんこの甘さが最高に美味しい大人向きの和菓子です。

「水仙」(110円)白あんに抹茶のゼリーでくるんでいます。白あんと抹茶の風味が絶品!お皿に乗せると、より見た目が引き立ちます。

まとめ

しっかりした甘さとキレイな見た目が和菓子でした。クリスマスの季節が過ぎれば松竹モチーフなど、お正月用の和菓子が並びます。手土産にピッタリですので一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

■田端 菓舗  ■

営業時間:9:30~17:00(閉店時間は場合によって延長あり)
定休日:土曜日、日曜日
TEL 096-325-5065
住所:熊本県熊本市南区近見2丁目19−7
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

PUBLIC RELATIONS

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal