*
とじる
*
とじる
*
とじる

デミグラスソースがたっぷりの「煮込みビーフカツ」がたまらない!中央街「ボンボリ」の絶品ランチ

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター
キーワード:

熊本市中央区中央街のボリューム満点、絶品ランチがお得な価格で楽しめるボンボリに行ってきました。木の床と石の壁の包まれた雰囲気が素敵なお店で、夜の営業では美味しい料理と一緒にお酒を楽しめると人気なのですが、ランチでも家庭菜園で育てた新鮮な野菜を使った料理がお手軽に楽しめるんです!


アーケードからちょっと離れたところにあるカフェみたいに可愛らしいお店

ボンボリの場所は下通りアーケードからより少し入った場所にあるので隠れ家のような感じがします。

白い壁がかわいらしい外観でまるでカフェに来たみたいですね。ガラス張りで開放的な雰囲気なので気軽に入りやすいです。

店内は3階建てで1階はカウンター席が中心で2階はテーブル席が中心です。床は木!壁は石ととてもおしゃれで、中もカフェのよう。

3階には座敷もあるので団体で行くにはおすすめです。

味のしみた人気メニュー「煮込みビーフカツランチ」

大きな生ハムが乗ったサラダが登場。さっぱりとしたドレッシングと生ハムの塩加減、シャキシャキ野菜の組み合わせが絶妙でした。野菜は自家菜園で栽培された新鮮野菜を使用しています。

透き通ったスープは味がしっかりとしていてほんのり甘みがあります。

メインの煮込みビーフカツランチはスキレットの器で登場。出来立てほやほやなので食べるときは気を付けてください。

ビーフカツのお肉は見た目よりも厚めなので食べごたえがあります。

煮込みビーフカツにかかったたっぷりのデミグラスソースが濃厚!お肉もやわらかくておいしいです。肉厚でやわらかいなんてとても素晴らしいですね。

余ったデミグラスソースをご飯に絡めて食べるのもおすすめです。

ビーフカツお肉は阿蘇のあか牛を使っているのでヘルシーなのも女性には嬉しいです。

見た目もおしゃれな料理がたくさん!

味はもちろん、料理の見た目にもこだわっていて、どれもとにかく美味しそう!ボンボリのInstagramの画像がとにかく美しく、見ているだけでも楽しいです。

そんなおしゃれごはんをランチを気軽に食べられるのは嬉しいです!

1階のカウンター席はオープンキッチンなので夜もふらっと飲みに行きたいときにもおすすめです。

ボンボリ

住所

熊本県熊本市中央区中央街1-2

営業時間
11:30〜15:00
18:00〜24:00
定休日

月曜日

電話番号 096-353-5568

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

PUBLIC RELATIONS

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal