*
とじる
*
とじる
*
とじる

伝統野菜が新しい味覚に。ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ「春日ぼうぶらロールケーキ」復活!


「春日ぼうぶら」って何?

 「春日(かすが)ぼうぶら」ってご存知ですか??
春日ぼうぶらはかぼちゃの一種。オレンジ色で長さは30センチ以上になるその姿は、かぼちゃというよりは大きな「へちま」のよう。熊本ではよく育てられていたもので、民謡「おてもやん」でも
  春日ぼうぶらどんたちゃ 尻ひっぴゃあて 花盛り 花盛り
(春日のかぼちゃみたいな男の子たちが 服の裾をお尻から引っ張るくらい 私は今モテモテなの)
と謡われています。
熊本駅近くの公園では、こうして椅子のモチーフになったりしているのですよ。
そのくらい一般的だったぼうぶらも、戦後、宅地化の進展や農業の変化に伴い急速に廃れ、栽培されることはほとんどなくなってしまいました。

「春日ぼうぶら」の復活、そして新しい味覚に!

その春日ぼうぶらが、昨今熊本の伝統的な野菜「ひご野菜」を復活させようという取り組みの中で見直されてきています。
春日ぼうぶらは一般的な野菜に比べるとあっさりした味で、水分が多いのが特徴。
また、収穫後一定期間寝かせると、水分が飛び風味が増すという面白い特性があるのです。
そんな特性に着目し、伝統野菜を新しい味覚に進化させたところがあります。
白川のほとりに立つ25階建てのシティホテル。
ANAクラウンプラザホテルニュースカイです。
1階のバーラウンジ「フェリーチェ」において販売している「春日ぼうぶらロールケーキ」。
ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイが、昨年「地元熊本を盛り上げよう!」という企画を考える中で生まれたのが伝統野菜「ひご野菜」の活用。試行錯誤の末生まれたのが春日ぼうぶらをつかったこのスイーツ。
販売後から地域やSNSで話題を呼び、まさかの限定販売期間を待たずに販売終了。
「幻の野菜を使った幻のスイーツ」となっていたのですが・・・今年、待望の復活を遂げました!
上品な黄色の生地は春日ぼうぶらをたっぷりと練り込んだがゆえの自然の発色。
そして中のクリームには、白あんに大納言という贅沢な組み合わせの上に、さらにぼうぶらピューレが練り込まれている「ダブルぼうぶら仕様」。
一口食べてみると・・・
スポンジはふわっと口の中に収まりながら、風味を口の中に広げ溶けていくかのような優しい感触。
クリームは何よりきめの細かさ。舌を滑らせても違和感を感じることなく、スポンジと見事に馴染みながら、しっかりの濃厚なかぼちゃの味を伝えます。
和菓子と洋菓子の良さを併せ持つ上品ながら華やかな味わいは、甘さをたっぷりと感じさせながらも、食後には甘ったるさを残さない不思議な風味です。
コーヒーを持つ手をちょっと止めて、しばらくそのまま柔らかな甘さを感じておきたい一品。

まとめ

ホテルクオリティだから高いのでは?と思ったら、一個250円(税別)。
熊本だからこその味を、外出中のほっと一息に、お客様や家族へのお土産に、気軽に楽しむことが出来ますよ。
希少野菜ゆえの期間・数量限定ですので、ぜひお早めに。
あらかじめの問い合わせ・ご予約がおすすめです!

春日ぼうぶらロールケーキ【1日6個 限定】
期間: 2017年4月3日(月)~6月30日(金)
価格: 1カット ¥250(税別)
*材料のぼうぶらが希少なため、売切れ次第終了
ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ
熊本県熊本市中央区東阿弥陀寺町2番地
電話:096-354-2111
交通:熊本市電A系統/バス各社「祇園橋」下車徒歩1分
駐車場:あり(200台<有料>割引サービス有り)
バーラウンジ フェリーチェ
営業時間:月-土 10:00a.m.~12:00a.m.(ラストオーダー11:30 p.m.)
日 10:00a.m.~11:00 p.m.(ラストオーダー10:30 p.m.)
電話:096-354-2175
取材・写真協力:ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

合志市御代志にオープンした「肥後和菓子処 京櫻(きざくら)」!和菓子はもちろん、内装まで手作りの素敵なお店!

2019.06.28

こちょこちょとくすぐられる可愛さ 全国のハンドメイド作品が集まる雑貨屋「Cocho Cocho(コチョコチョ)」

2019.05.18

最高のおもてなしに何度でも通いたくなる合志市須屋の「ごとう食堂」

2019.05.11

Made in 熊本のファッションブランド!今年1月にデサキ熊本菊陽店にオープンした「gogaku」

2019.04.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal