*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市西区】汗をかきがら刺激的なラーメンを。「らーめん食堂 ろくの家 熊本二本木店」に行ってきました。

ライター:川上 川上
キーワード:

こんにちは。川上です。

最近暑さが増してきましたね。もう夏はすぐそこ。

夏になると刺激が欲しくなるもの。今日は刺激的なラーメンを求めて「らーめん食堂 ろくの家 熊本二本木店」へ行ってきました。


らーめん食堂 ろくの家 熊本二本木店

やってきたのは熊本市西区二本木。「らーめん食堂 ろくの家 熊本二本木店」にいます。

目をひく黄色い看板のお店。早速入っていきます。

店内はかなり広く、最大50名入るそう。広々としたソファ席が並びます。

中央には長いカウンター席も。気軽に入れる雰囲気のお店です。

夏はこれでしょ!辛いラーメン『六赤らーめん』

こちらがメニュー。結構ラーメンの種類多い。

そして、ランチの時間はお得なサービスも。

この値上がり連続のご時世の中、10円替玉も健在でした。

六赤930円+辛さ3チョップ150円

今回は辛いラーメンを食べに来たのでこちら一択。ピリ辛の六赤。オプションで辛さも追加できます。せっかくなので、3段階の中で1番辛いものをチョイスしました。

店員さんから結構辛いですよ、と警告を頂いたので、念のために辛さのオプションは別皿にしてもらいました。

まずはスタンダードな六赤ラーメンから。すでにスープが赤いです。

スープを飲んでみると、ほんのり辛さを感じるくらい。

これならイケそう!と辛さを追加していきます。

これで辛さマックス(3チョップ)になりました。

スープも一気に辛さととろみが増しました。

一見、めちゃくちゃ辛そうですが、ちゃんと美味しく飲める辛さ。この六赤ラーメンは豚骨スープに魚介をプラス。スープを飲むと、辛さと一緒に魚介の風味もやってきます。後味はコクのある豚骨。

ごくごく飲めるスープです。

麺は細め。国産の全粒粉を使っており、しっかり小麦の風味も感じます。

辛い粉と一緒に食べても。辛さがガツンとやってきて刺激的。

食べ進めると、じわじわと汗が出てきます。でも、これもまた醍醐味です。

とろとろのチャーシューで箸休めしながら完食。

夏のおすすめプラン見つけた。

「らーめん食堂 ろくの家 熊本二本木店」で旨辛のラーメンを頂きました。

辛さの中にもコクを感じるスープの六赤ラーメン、夏にぴったりの刺激的なラーメンでした。

汗をかきながら、割引券をもらってお店を後に。

ここで気づきました。バニラアイスがあることを。

辛い六赤ラーメンを食べて汗をかき、甘くて冷たいバニラアイスを頂く。

最高ではないですか。次はこのスペシャルな組み合わせを目掛けてリベンジしようと思います。

らーめん食堂 ろくの家 熊本二本木店

住所

熊本県熊本市西区二本木3-7-23

営業時間

平日 11:00〜22:00
金土日祝日 11:00〜24:00

ホームページ

https://www.hotpepper.jp/strJ001229901/

Instagram

https://www.instagram.com/rokunoyakumamotonihonngi/

電話番号 096-325-6667

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

【熊本市東区】ガツンと肉!つなぎなし黒毛和牛100%ハンバーグが最高すぎ「平家の郷」

2024.05.21

【サクラチル】開花宣言はするけど落花宣言はしないので肥後ジャーナルがやれば初になるかもしれない。想像をはるかに超えた境地に行き着いてしまった。

2024.05.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal