*
とじる
*
とじる
*
とじる

人吉の「ちいさなちいさなパン屋さん」のメロンパン「スーパーメロン」がデカくて美味しかった

ライター:山田 山田

人吉市蓑野町にある「ちいさなちいさなパン屋さん」。名前の通り、こじんまりとした昔ながらのパン屋さんなのですが、目玉商品の「スーパーメロン」はお店の名前に反して大きめで、それを目当てに訪れる人も多い人気の一品。メロンパン好きにはたまらない隠れた名店でした!


人吉の「ちいさなちいさなパン屋さん」

人吉にある「ちいさなちいさなパン屋さん」。昔ながらのパン屋さんで、手作りのパンを扱っているお店。

人気のメロンパン「スーパーメロン」は、「スーパーメロンパンは2時からです」という看板が出ているほど、人気の品で、パン大好き人間としては一度食べておきたい!!と訪問してみました。

並んでいるパンはどれも美味しそうで、なんだか学校の購買部のよう。

シンプルな食事パンから、菓子パン、ガッツリ食事パンまで、少しずつバリエーション豊富に揃っていました。

アンパンマンのパンとか、子供の頃はどこかしこのパン屋さんに並んでいた気がしますが、最近ではほとんど見なくなりましたよね。

なんだか懐かしい思いでテンション上がってしまいます。

人気のスーパーメロン

今回の目的は一番人気の看板商品「スーパーメロン」。1個200円。

袋の上からもわかる表面のこんがり感。絶対美味しいやつやん。

使っているのは、1本の木に1つの実しかつけないマスクメロンの中でも最高峰のクラウンメロンだそうです。

これは期待が高まりますね!!

とりあえず、3つ買ってみることにしました。全部自分用です。

ふわふわでメロンの味わい豊かなメロンパン

ということで、事務所に戻って早速食べることに。

本当はすぐさまかぶりつきたいところですが、せっかくなので割って見ましょう。

ふわっっっっふわですよ。表面はサクサクで、もう最高の食感。

うっすら緑色に染まった生地がメロンを感じさせてくれます。

メロンパンなんて、メロン模様しているだけでメロンを使っていないものも多いですが、これは本当にメロンパン。

サイズ感も普通のメロンパンより一回り大きいくらいで1個食べたら大満足。

味も甘すぎず、でも優しい甘さを感じられて美味しさ抜群でした。

美味しいメロンパンをぜひ!

最近はおしゃれなパン屋さんも多いですが、昔ながらのパン屋さんも捨てがたいものがあります。

「ちいさなちいさなパン屋さん」の「スーパーメロン」は間違いなく、見た目だけでなく中身にもこだわった美味しいメロンパンでした!

市街地から少し離れたところではありますが、人吉を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね!

ちいさなちいさなパン屋さん

住所

〒868-0061 熊本県人吉市蓑野町571−8

営業時間

9:00~17:30
(スーパーメロンは14:00~)

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

人吉の「ちいさなちいさなパン屋さん」のメロンパン「スーパーメロン」がデカくて美味しかった

2021.11.19

唐突な海辺感!隠れ家っぽい菊陽町の「MATSU COFFEE」のビーチみたいなガーデンで珈琲パフェを満喫!

2021.11.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

【11月28日まで】くまもとクリエイターズマスク展に肥後ジャーナルオリジナルマスクも展示されているので行ってみた

2021.11.20

PUBLIC RELATIONS

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal