*
とじる
*
とじる
*
とじる

中国料理店の酸辣湯麺は一味違う!東区戸島の「葉山亭」でジワッと辛いスープで汗をかく!

ライター:山田 山田
キーワード:

暑い時に辛いもの食べて、いい汗かくとすっと涼しくなりますよね。でも夏バテ気味なので、できれば麺でスッと食べたい。そんな時にぴったりなのは酸辣湯麺。ラーメン店などでも提供しているお店は多いですが、今回は中国料理店の酸辣湯麺を食べてきました!東区戸島「葉山亭」の酸辣湯麺は、ジワッとくる辛味でいい汗がかけますよ!!


東区戸島の中国料理店「葉山亭」

東区戸島にある中国料理店「葉山亭」。元桃花源のシェフが36年前に独立して開業したお店。

もうその情報だけで美味しいこと間違いなし。さまざまな中華料理を提供しているお店です。

御膳やランチが人気だそうですが、今回の目的は酸辣湯麺。

この数ある麺類の中に誘惑されながらも、酸辣湯麺を頂きたいと思います。

ジワッと辛味がやってくる酸辣湯麺

こちらが「葉山亭」の酸辣湯麺(780円)。もう見るからに辛そう。

お冷も出てきますが、温かい烏龍茶も出てきます。夏場にホットが出てくるお店って個人的には好きです。しかも中国料理店だけあって、この烏龍茶まで美味しい。

スープは真っ赤ですが、激辛というほどではありません。それでも辛いの苦手な方だと辛いかも。

一口含むと、ピリッとした辛味とスッとした酸味が感じられ、じわーーーっと体温が上がってきます。

野菜とお肉もたっぷり入っていて、満足感があります。

麺にしっかりスープが絡まっていて、食べれば食べるほど、じわじわと汗をかいてきます。

不快な汗ではなくて、気持ちいい汗。辛いのに箸が止まりません。

酸味が足りなければ、テーブルに置いてあるお酢でちょっと酸味を足してあげても良いかもしれません。

食べすすめるほどに辛味を強く感じてくるので、途中でトッピングしてある卵黄をぷちゅん。

かき混ぜてスープをまろやかにしてもいいし、

こんな感じで麺に絡めて食べても美味しいです。

麺を食べ終わった頃にはめちゃくちゃ汗っかきになっていました。

食後のコーヒーはセルフサービス。めちゃくちゃ体が暑いのに、ホットでも満足できる気持ちになってました。

やっぱり暑いときこそ熱いものは間違っていないと思います。

夜はテイクアウトのみ

中国料理「葉山亭」で、食べる酸辣湯麺は、暑い夏に気持ちい汗をかける辛さでした!なんか元気になる!

以前は夜も営業していましたが、現在は昼間が中心で夜は要予約のテイクアウトのみ。麻婆豆腐やエビチリ、青椒肉絲に酢豚と基本的な中国料理は一通りあるようでしたので、今度はそっちも楽しみたいです。

ぜひ、美味しい酸辣湯麺で一汗かいてみて下さい!

葉山亭

住所

〒861-8041 熊本県熊本市東区戸島1丁目8−18

営業時間

11:30~14:00

定休日

月・木

電話番号 0963893554

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

人吉の「ちいさなちいさなパン屋さん」のメロンパン「スーパーメロン」がデカくて美味しかった

2021.11.19

唐突な海辺感!隠れ家っぽい菊陽町の「MATSU COFFEE」のビーチみたいなガーデンで珈琲パフェを満喫!

2021.11.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

PUBLIC RELATIONS

「アダルトショップに行ったことがない人間は信用できない」ヨッピーが語る人生の哲学

2021.11.30

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal