*
とじる
*
とじる
*
とじる

南阿蘇村のプリン専門店「キャラメルプディング」のびん詰めプリン!

ライター:山田 山田
キーワード:

南阿蘇村のど真ん中を走る国道325号沿いに、まるで絵本の中のような素敵なおうちで、可愛くて美味しいプリンを販売している「キャラメルプディング」。お持ち帰りはもちろん、店内や気持ちの良いテラスで食べていっても大丈夫!偶然見つけた看板にいざなわれるようにお邪魔してきました!


建物がとってもおしゃれ!絵本のようなお店

南阿蘇村で、国道325号を走っていると目に入るこの看板。右下には可愛いくて黒いクマさんも。

お店の建物も、洋風のレンガのおうち!こんなプリン屋さんは美味しいに決まっている!そんな直感で早速店内へ!

それぞれ素材にこだわった種類豊富なプリン!

店内の雰囲気も、外観と同じく洋風の素敵なつくり。

ショーケースには数種類のプリンがずらりと並んでいます。ひとつひとつがびん詰めされていて、とっても可愛らしい!

これらのプリン、お持ち帰りはもちろんですが、店内や外のテラスで食べていくこともできるんです。

晴れた日のテラスは、南阿蘇の気持ちい風が通り抜けて気分爽快!プランターのお花を眺めながら、おやつにプリンを楽しむとか優雅すぎです。

こんな素敵なテラスで、いただいたのは「南阿蘇こだわりプリン」と「うわさの白いプリン」。

「南阿蘇のこだわりプリン」の原材料は牛乳、卵、きび砂糖のみ!材料の種類が少ないということは、それだけ素材の味とパティシエの技術が問われる品。

一口食べると、幸せな気分に。もうしばらくプッチンするやつ食べられない。

どちらも、牛乳は「阿蘇小国ジャージー牛乳」を使用しています。阿蘇の恵み、素晴らしい。

「うわさの白いプリン」は本当に真っ白!ミルク感も強めです!

コラーゲン入りらしいので、お肌にも良さそう!男の私でもつやつやになってしまうかもしれません。

ちょっとした息抜きに南阿蘇を楽しむスイーツを

自然豊かな南阿蘇の牛乳と、こだわりの素材を使った美味しいプリン!

1個あたりだいたい300円ちょっと。保冷剤も付きますし、長時間の場合には保冷バッグも販売されいるので、お土産にもぴったり。

ですが、一番は晴れた日にテラスで食べるのが最高です!!ちょっと疲れた時にも嬉しい癒やしのスイーツでした!!

キャラメルプディング

住所

〒869-1504 熊本県阿蘇郡南阿蘇村一関1957−1

営業時間

10:00~18:00(なくなり次第終了)

定休日

不定休

電話番号 0967-62-8177

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

うどん出汁の氷入り!溶けても薄まらない五平太の「冷やしうどん」でひんやり満腹に!

2021.07.22

おでんに白ごはんはあり?花立にある「おでんと酒 行平」でめちゃくちゃ染みた関東炊きおでんランチ!

2021.07.19

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

2021.07.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal