*
とじる
*
とじる
*
とじる

西区城山大塘にある「はなまる弁当」の「ジャンボチキンカツ弁当」がボリューム感がおかしい

ライター:山田 山田

ボリューム満点の弁当ってただそれだけで嬉しいですよね。今回紹介する「はなまる弁当」は西区城山大塘にあるお弁当屋さん。昔ながらの雰囲気で、お昼時にはお客さんで溢れかえっている人気店。中でも「ジャンボチキンカツ弁当」がボリューム満点だと聞いて行ってみました!ご飯半分見えないくらいのでっかいチキンカツが入っていましたよ!


西区城山大塘「はなまる弁当」

今回は、ボリューム満点で美味しいお弁当ばかりだと評判の「はなまる弁当」に伺いました!

ゆめマート城山店の近くで、お隣にはほっともっとがあります。すごいな。

店内に入ると昔ながらのお弁当屋さんって感じで、落ち着きます。お昼時には多くのお客さんがきていますが、

今回は営業時間ギリギリにお伺いしたので、わりとのんびりお弁当が待てました。

メニューを見るとかゆいところに手が届く感じで、定番メニューが揃っています。

お店の方によると、「ジャンボチキンカツ弁当」「ジャンボハンバーグ弁当」が特にボリューム満点とのことで、今回は「ジャンボチキンカツ弁当」にしてみることに!

店内に貼られた写真を見ていると、オムライスもボリュームすごそうだし、セットもお得感やばい。次はこっちでも良いかもなーとか考えていたら、お弁当ができたので早速頂いてみましょう!

チキンカツでけぇよ!!!

ということで、こちらが「ジャンボチキンカツ弁当(510円)」。

見えてる9割チキンカツです。たしかにジャンボ。

フタを開けてちゃんと見てみましょう。うん、チキンカツしか見えませんね。

ご飯がちょこっと顔だしてます。こういうボリュームな弁当大好きです。普段、弁当は2~3個食べちゃう私でも満足できそうな気がします。

ソースとマヨネーズがたっぷりで、ご飯も進みます。

サクッと揚がっているのに身も柔らかくて、ただデカイだけでなくちゃんと美味しいチキンカツです。

食べ進めると、下からコンキリエがこんにちは。

もっと食べ進めるとスパゲッティも出てきました。

こんなのがまるっと隠れるほどのデカさで、大満足でした!!

ボリューム満点のお弁当が食べたいときはぜひ!

お弁当は量が一番大事だと豪語する私でも満足できるボリュームの「ジャンボチキンカツ弁当」。

他のお弁当も美味しくてお腹いっぱいになると評判の「はなまる弁当」。お昼時は結構混雑しているそうですが、時間をずらしたら割とスムーズに買えたので、ぜひ一度ご賞味あれ!

はなまる弁当

住所

〒860-0067 熊本県熊本市西区西区城山大塘1丁目24−30

営業時間

11:00~14:00

定休日

火曜・金曜

電話番号 0963293830

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

海に鳥居があるならそこから入って参拝するのが当然だよね?永尾神社に海から参拝してきた

2021.09.17

「冷やしかしわそば」が美味しすぎる!暑い日にぴったり汁まで飲み干せるさっぱりそばを九品寺「川しま」で!

2021.09.15

こんな場所にお地蔵さん??洞窟の中にいる虚空蔵さんに会いに行ってきた

2021.09.14

ホットドッグ四ツ葉が9月18日から復活!一足先に試食させてもらったらおっちゃんの味だった

2021.09.14

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal