*
とじる
*
とじる
*
とじる

九品寺に12月15日にオープンした韓国チキン専門店「クレイジーチキン」のザクザクチキン!

ライター:山田 山田
キーワード:

最近、音楽といい、食と良い何かとブームになっている韓国。熊本でも韓国料理店が増えてきましたが、今回ご紹介するのは12月15日に九品寺にオープンした韓国チキンの専門店「クレイジーチキン」。ザクザクした食感のフライドチキンが楽しめるお店です!


熊大薬学部裏の薬専通りにオープン

「クレイジーチキン」がオープンしたのは、中央区九品寺。熊本大学薬学部の裏手、薬専通りです。ゆめマート九品寺店の近くにあります。

名前はクレイジーなのに、店内はポップでキュートな感じ。K-POPが流れていて若い女性が好きそうな雰囲気でした!

メニューは韓国チキンのみで、5種類のソースから味付けを選べます。

料金は8ピースで1400円、12ピースで1900円。

今回は、スノーチーズとヤンニョムをハーフ&ハーフでお願いしました!

ザクザク食感の韓国チキン

左がヤンニョムで、右がスノーチーズ。

ヤンニョムはピリ辛の韓国調味料で、揚げた後にしっかり漬け込んで、その上にアーモンドスライスと粒がふりかけてあります。

風味がしっかりしていますが、そこまで辛いわけではなくて苦手な人でも楽しめるレベルでした!辛いのが好きな人にはもっと辛いクレイジーソースがあるそうです!

スノーチーズ。細かなチーズがふりかけてあって、こっちも美味しそう。

日本のチキンと韓国チキンの違いについて聞くと、日本では食事として食べられることが多いのに対して、韓国チキンはザクザクした食感で、お菓子のようにおやつでも食べる人が多いそうです。冷めてもザクザクしているのが特徴なんだとか。

クレイジーチキンでも、韓国のスパイスパウダーを仕入れて使用していて、揚げ方も日本のフライドチキンとは違うそうです。

ドリンクも韓国のものが販売されていました。果物のはともかく、右のはなんて書いてあるかわからないしデザインでも何なのかよく分かりませんが、韓国のサイダーみたいなものだそうです。

「韓国の味と食感を家で楽しんで欲しい」

店主もめっちゃイケメンで韓流スターかと思いましたが、日本の方。韓国が好きで現地にもよく遊びに行っていたそうで、熊本で韓国チキンの専門店が無いことから広めていきたいとお店を構えたそうです。

「韓国チキンの味と触感をご自宅で楽しんでもらいたい」ということでした。

ザクザクした食感と独特のスパイスは日本料理とは違った感じを楽しめますよ!韓国好きの方はぜひ一度足を運んでみてください!

韓国チキン専門店 クレイジーチキン

住所

〒862-0976 熊本県熊本市中央区九品寺5丁目2−47

営業時間

11:00~20:00

定休日

月曜日

電話番号 0962977358

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

旧浜線の老舗ラーメン店「一福」の昔なつかしい味わいの豚骨ラーメン!半やきめしセットでいただきます

2021.05.17

SNSでも話題になっている産山村・扇棚田の田植えを見てきたら超絶景だった

2021.05.16

良いものはやっぱり良い!昔ながらのやり方で一番搾りのなたね油を作る益城町の「坂本製油」

2021.05.14

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

無人島で文明的ソロキャンプ!電気の力で無人島もめちゃくちゃ快適だった

2021.04.30

PUBLIC RELATIONS

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal