*
とじる
*
とじる
*
とじる

チョコレート好きのチョコレート好きによるチョコレートのためのお店「DOBLE K」(ドブレカー)のチョコレート愛がすごかった。

ライター:Pカイト Pカイト

帯山に今年3月にオープンした「DOBLE K」(ドブレカー)。

店主は、チョコレートが好きすぎて、パティシエになり、数か国の海外修行を経て、チョコレートを極め、世界大会に出るという凄まじいチョコレート愛。

そんな店主が作るケーキは美味しいに決まっている!ということで、美味しいチョコレートケーキを求めて行ってみることに!


帯山西小学校グラウンドのすぐ近くにある「DOBLE K」(ドブレカー)

帯山西小学校の近く、ほっともっと上保田窪店の隣にある「DOBLE K」(ドブレカー)。

店名の由来は、スペイン語で二つのKという意味だそうで、

熊本のK店主の名前である加奈子のK二つのKという意味だそうです!

店内は、おしゃれな空間が広がっています。

こんなケーキ屋に、デートでさらっと連れてこれたら最高ですね!

ショーケースの中には、宝石のように輝く美しいケーキたち。

思わず見惚れてしまいます。

さらにお店のケーキは、熊本の食材を使って新しい食を発信していきたいという思いから、素材にこだわって海外からのチョコレートを取り寄せ、熊本のさまざまな食材と組み合わせてケーキを作っているとのこと。

たくさん種類があるので迷ってしまいます。そんなときには一番人気を聞くのですが、よりによって一番人気2品あるそう。

まずはお店の名前にもなっているDobleK(ドブレ・カー)

お店がある地名でもあるObiyama(オビヤマ)。

どちらもお店オリジナルのケーキです。

もちろん人気商品2品を頂きたいと思います!

地名のケーキ「Obiyama」(オビヤマ)とは

まずは、「Obiyama」(オビヤマ)。

帯山にお店を出店する際に、地域に馴染み、地域に愛されるお店を作りたいという思いから、帯山の地域をイメージに、ケーキを作ったそう。

ヘーゼルナッツとミルクチョコレートの相性が抜群!ヘーゼルナッツの触感と風味が最高!

これがオビヤマか…確かに言われてみると帯山を感じる気がします!

チョコレート愛の結晶「Doble K」(ドブレ・カー)

続いて、チョコレート愛の結晶「Doble K」(ドブレ・カー)。

シンプルなデザインですが、チョコレートの芳醇な香りがします!

濃厚なチョコレートの爆弾!口の中でチョコレートが爆発します!

めっちゃくちゃ濃厚なんですが、どこか繊細な味。

これは一度食べたらほかのチョコレートが食べられなくなる可能性大…。

チョコレートへの愛が伝わるケーキをぜひ「DOBLE K」(ドブレカー)で!

チョコレートへの愛からできた愛情あふれるお店でした!

甘いものやチョコレート好き必見のぜひ一度いかれてみてください!感動すること間違いなしです!

DOBLE K

営業時間

9:00~18:00

定休日

火、水曜日(臨時休業)

住所

〒862-0924 熊本県熊本市中央区帯山1丁目31−20 賢勝ビル 1F-B

電話番号 096ー221ー1697

ライター紹介

Pカイト

Pカイト

Pを受け継ぐチャラガーマン 餃子を焼くのが得意。

このライターが書いた他の記事

おしゃれマスクインタビュー!おしゃれなマスクを探していたらくまもとクリエイターズマスク展に出展することになった件。

2021.11.13

【10/19日オープン!」「無添加から揚げいちや」が使ってる素材すべて無添加にこだわりまくっている話。

2021.11.06

おむすび屋?美容室?不思議なお店「トゥルラッタ」に入ってみると主婦のためにあるような優しさ溢れるお店だった!

2021.11.02

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

2021年肥後ジャーナルアクセスランキング!今年熊本で熱かった話題はこれだ!!

2021.12.31

最高に楽しかった《人吉球磨復興モバイルスタンプラリー》メアリーのいきあたりばったり旅行記。

PR

2021.12.25

PUBLIC RELATIONS

最高に楽しかった《人吉球磨復興モバイルスタンプラリー》メアリーのいきあたりばったり旅行記。

PR

2021.12.25

年末恒例!ガソリンスタンド地獄の大渋滞にはまってるあなたに朗報&お年玉あげちゃう

2021.12.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal