*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんな場所にお地蔵さん??洞窟の中にいる虚空蔵さんに会いに行ってきた

ライター:山田 山田

いたるところにいるお地蔵さん。たまーに変な場所にいることもあって、探してみると意外と面白いものなのですが、今回は合志市上庄にある「虚空蔵(こくんぞう)さん」に会いに行ってきました。洞窟の中に鎮座するお地蔵さんでちょっと不思議な雰囲気に包まれていました。


洞窟の中に虚空蔵さん

合志市上庄の蛇ノ尾公園の脇にある洞窟。祠が建てられています。

ここには「虚空蔵さん」が祀られています。

虚空蔵菩薩は、商売繁盛や埋財の仏様。祭礼の日には、5円玉を借りて、翌年10円返すなんて風習もあるそうです。

場所は蛇ノ尾公園の隣

虚空蔵さんは、蛇ノ尾公園の敷地の脇の方にあります。真っ直ぐ目指して行ったのに方向音痴の私は公園にいました。おかしい。

しかしながら、蛇ノ尾公園も立体的な自然が楽しめる素敵な公園でした。蛇の尾って、どこまで体でどこから尾なんでしょうね。

公園の手前近くにある下り坂を下っていくと虚空蔵さんがいます。

坂を下ると、祠があります。なんだか不思議な雰囲気です。

で、ここで振り返ると…

こっちもこっちで自然がすごい。県内いろんな大自然(山奥とか無人島とか)回ってきましたが、かなり独特の雰囲気に感じました。

この眺めだけでも足を運ぶ価値があります。

では、早速、祠の奥にある洞窟に入っていきましょう。外からはお賽銭箱だけが見えています。

洞窟の入り口は結構狭いので気をつけましょう。

ちなみにローソクと線香は準備してあります。各20円です。

必要な方は奥に入る前にこちらでどうぞ。

小さな洞窟の中に三体の虚空蔵さん

洞窟の中に入ると、虚空蔵さんがいらっしゃいます。とても狭いので、大柄の人は1人、小柄な方2人で窮屈に感じてしまうでしょう。どのみち、密は避けられないので、今の時期は1人ずつ手を合わせたほうが良さそう。

正面に2体、側面に1体いらっしゃいます。

もともと、1体だけだったそうですが、戦後行方不明となった際に、新しくお迎えした後、帰ってきて2体に。その後信者の方から寄贈され3体になったそうです。

石の洞窟の中で手を合わせると、とても不思議な気持ちに包まれました。

振り向くとすぐに外が見えるのですが、差し込む光で通路の壁に映えた苔が照らされとても幻想的な雰囲気でしたよ。

ぜひ皆さんも虚空蔵さんに

洞窟の中に祀られた虚空蔵さん。

とても不思議な雰囲気で、かなり珍しい祠でした。

ぜひ一度足をお運び下さいませ。

虚空蔵さん

住所

〒861-1111 熊本県合志市上庄

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

海に鳥居があるならそこから入って参拝するのが当然だよね?永尾神社に海から参拝してきた

2021.09.17

「冷やしかしわそば」が美味しすぎる!暑い日にぴったり汁まで飲み干せるさっぱりそばを九品寺「川しま」で!

2021.09.15

こんな場所にお地蔵さん??洞窟の中にいる虚空蔵さんに会いに行ってきた

2021.09.14

ホットドッグ四ツ葉が9月18日から復活!一足先に試食させてもらったらおっちゃんの味だった

2021.09.14

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal