*
とじる
*
とじる
*
とじる

【荒尾市】観覧車が見えるパン屋「どんぐりプラス」は地元の方に愛されるお店だった。

ライター:りかぞん りかぞん
キーワード:

高級食パンブームってもう去ったんですかね?

パン屋に行くといっぱい買いすぎて「明日のパン」まで買ってしまいます。

「明日のパン」って何なんでしょう。関西弁らしいけど。

今回訪れた荒尾市にある「どんぐりプラス」は、お手ごろ価格で今日はもちろん明日のパンにもぴったりでした。


場所は荒尾のテーマパークの近く

荒尾市のグリーンランド近くにパン屋さん「どんぐりプラス」はあります。

お店の駐車場から観覧車が見えます。目の前にはジョイフルもありますよ。

駐車場は広く、10台ほど止められます。

入り口も広く、目の前にはテラスもあり、購入したパンを食べる事もできますよ。

あら、これはなんでしょう。

犬のマークがついているので、わんちゃんをつなぐ場所でしょうか?

犬の散歩の途中に寄ることもできますね!

店内も広く買いやすい!

早速店内に入ってみましょう。

どんぐりちゃんがお出迎えしてくれます。

営業時間はこちら、土日祝日は朝8時から開いています。

店内は通路も広く、ゆっくり買い物ができます。

店内を見渡すと、人気のパンランキングがありました。

1番人気のカレーパン。その隣に塩バターロールが並んでいます。

カレーパンの中身はパンが薄く、具がぎっしりで肉や野菜がゴロゴロ入っています。

個人的に好きなメロンパンも人気のようです。

チーズ入りのガッツリパンに

季節のパンなどもあります。

その他、サンドイッチや

デザートもあります。

もちろん食パンも種類が豊富。

冷凍庫にはヘルシーな「おから食パン」も。

食パンに欠かせないジャムもありました。

手作りのマーマレードジャムだそう。

クリームパンのクリームなども手作りされているそうですよ!

カメの形をしたメロンパン「カメロン」などカワイイパンもありました。

ソフトなパンやハードなパン、カワイイパンもあり家族そろって楽しめますね。

まとめ

「どんぐりプラス」さんは荒尾市の他、福岡県に2店舗あるそうです。

なぜ「どんぐり」という名前なのかをお聞きすると、ブナ科のどんぐりのなる木は大きく根を張り、寿命が長い木。

この店も地元根をはり、愛されていくように「どんぐり」という名前を付けられたそう。

午後にお邪魔したのですが、地元のかたが次々と買い物に来られていました。パンも次々に焼き立てが提供されており、活気があり名前通りのお店でした。

金額もお手頃で荒尾に行かれた時は寄ってみてくださいね。

DONGURIプラス 荒尾店

営業時間

火曜から金曜:10時~18時まで

土日祝日:8時~18時

定休日:月曜日

電話番号 0968-57-8300

ライター紹介

りかぞん

りかぞん

ふっかるです

このライターが書いた他の記事

【熊本市西区】朝からラーメン!田崎市場の「十五屋」で朝ラーしてきた!

2024.05.17

【荒尾市】福岡県と熊本県の県境の味、武蔵ラーメンは行列のできる店だった!

2024.04.10

【熊本市春日】花岡山に2月1日オープンした豚骨系ラーメン「TENKOU」で無添加ラーメン食べてきた!

2024.02.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal