*
とじる
*
とじる
*
とじる

早朝まで営業!下通りのからあげ店「たなかの唐揚げ」はジューシーで美味い!!

ライター:山田 山田
キーワード:

下通のドン・キホーテ裏、光琳寺通りにある「たなかの唐揚げ」。夜の繁華街にまばゆく輝いている看板がずっと気になっていたのでいってきました!


路地裏にある隠れ家的雰囲気のお店!

中央区下通のドン・キホーテ熊本中央店裏、光琳寺通りの夜道に煌々と輝く「たなかの唐揚げ」の看板。夜しか営業していないお店で、夜に唐揚げという背徳感からいままで、中々立ち寄っていませんでしたが、とても美味しいという噂を聞いていました!

看板のある路地を進むと、すぐ右手に扉があります!

この白い扉が、お店の入り口!「これぞ王道!!」という文字から自信を感じますね!!

店内には食べていけるカウンターが並んでいます。お持ち帰りの場合も、このカウンターで注文を!

メニューは定番唐揚げからお弁当まで!店内ではお酒も飲める!

定番のもも肉の唐揚げは「あっさり」と「こってり」の2種類。そのほかにもズリやヤゲン軟骨の唐揚げがあります!

お弁当や丼物などのガッツリ系のご飯はもちろん、サイドメニューにはポテトサラダや野菜スティックなどのあっさり系のメニューもあります!

生ビールやハイボールもあるので、店内で唐揚げをおつまみに飲んでみても良いですね!!

がっつり「まかない丼」と「唐揚げのこってり」!

私は、「まかない」という言葉に弱いので、まかない丼を注文しました!ご飯の上に千切りキャベツが広げられ、

特性のタレに漬け込まれた唐揚げが4つ食べやすいサイズにカットされて乗っています!

味付けは濃厚で、お肉のジューシーさと相性抜群。多めに感じるどんぶりご飯も進みます!

そして、定番の唐揚げは「こってり」を注文。100gで大きめのサイズが3つでした!

引き締まっていながらも、やわらかいお肉に、しっかりと味がついていてこちらも絶品でした!

まとめ

夜だけ熊本の街中で営業している「たなかの唐揚げ」。テイクアウトはもちろんイートインもできるので飲んだあと、食べたりないときにもちょうどいいかも!

なんと朝6時まで営業しています!(ラストオーダーは5時半)

下通り界隈には20時30分以降は配達もしてくれるで、フードのない飲食店で飲んでいるときなどにも嬉しいですね!

■たなかの唐揚げ■

営業時間:18:00~翌6:00
定休日:日曜日
TEL:096-355-5141
住所:熊本県熊本市中央区 下通1丁目11−34
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

地魚がデカイし美味いしたまらない!津奈木町「かんなり」の地魚定食

2021.05.05

山の中をバイクで好き放題走れる!山都町の山奥にある「御所オートランド」に原付で行ってきた

2021.05.05

【熊本クイズ】この場所どーこだ?写真だけでどこなのか全部分かったら熊本マスター!

2021.05.04

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

無人島で文明的ソロキャンプ!電気の力で無人島もめちゃくちゃ快適だった

2021.04.30

PUBLIC RELATIONS

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

無人島で文明的ソロキャンプ!電気の力で無人島もめちゃくちゃ快適だった

2021.04.30

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal