*
とじる
*
とじる
*
とじる

【プレゼント有り!】大津の「ファームヨシダ 」へバーベキューに行ったら、4人総額3300円でお腹いっぱいになった

ライター:しゅん しゅん
キーワード:

ある日の肥後ジャーナル編集部。

りよう

最近急に暑くなってきた…。今年のGWは特に大人しくしていたし、そろそろみんなでわいわいしながら外でバーベキューがしたい!

しゅん

確かに!行きたい!肉食いたいです!

でも緊急事態宣言が解除されたからと言っても、密にはならないように気をつけないとですよ。

普段は圧倒的インドアな肥後ジャーナル編集部ですが、バーベキューとなれば話は違います。しかしめったにしないイベントだからこそ、妥協もしたくない。

我々が求める要望は以下のとおり。

  • 時間ないからサクッとしたい。
  • 予算もない。でも肉質には妥協したくない。
  • 食材や用具の買い込みとかしたくない。

横暴な指示ですぐにお店を探すことになりましたが、スマホで検索しているとなんか良い感じじゃねってお店を発見。

山田

あ!ここのお店が良くないですか?

持っていくものはお皿やお箸、飲み物くらいです。バーベキューセットや炭も揃っているみたいですよ!

りよう

いいね!どこ!?今すぐ予約しよ!

山田

大津町にある「ファームヨシダ」ってとこです。

なんか豚肉にもこだわっている感じです。

発案から30分足らずで決まった肥後ジャーナル編集部によるバーベキュー。

早速、肉を求め出発しました。


到着!ファームヨシダはどんなとこ?

菊陽バイパスを阿蘇方面へ向かい、途中大津高校側方面へ向かうとファームヨシダが見えました。

「えころとん」の看板が目印です。

敷地内へ入ると販売所がありました。こちらで「えころとん」の加工などもやっています。

スタッフさんもこちらにいらっしゃいました。

ファームヨシダの吉田社長が出迎えてくれました。

社長

こんにちは!お待ちしておりました!

こちらへどうぞ!

笑顔の素敵な社長です。

りよう

今日はよろしくお願いします!!

いざバーベキュー!のはずが…

早速バーベキューの準備です。

必要な用品はすべてそろっていますが、設営等は自分たちで行いうスタイル。

りよう

はい!ちゃちゃっと用意して!

テーブルクロスをばさっとしてます。

今回オーダーしたのは、4人前~5人前のべーべキューセット3,300円(税込み)です。

ロース(200g)

肩ロース(200g)

バラ(300g)

モモ(350g)

ウィンナー(2種)

早速バーベキューの用意を始めます。

こうなるともう腹が減って仕方ない。肉が焼ける時間すら待てない。

腹が減ってたまらないと騒いでいると吉田社長が近づいてきました。

社長

つまめるもの、ありますよ。

りよう

いやいや、そこまで気を遣わなくても…。

社長

あります。

ここまで爽やかに言われましたので、もうお言葉に甘えちゃいましょう。

社長

実はウチでは、ケータリングカーでホットドッグやフランクフルトの販売等もやっているんですよ。

早速注文しました。

まさかホットドッグやフランクフルトまで食べれるなんて。フライングになってしまいますが、先にいただきましょう。

早速ホットドッグ食べてます。すごいアホ面で食べてます。

社長

ホットドッグは500円、フランクフルトは400円で販売させてもらっています。

イベントなどや大学さんにも出店させてもらっていますが、好評いただいています!

山田

今日は天気も良いし、広い敷地で気持ち良く食べれますね!

社長

4月になると桜も咲いているので、もっと気持ちいいかもしれませんよ!

ここの桜は綺麗に咲くんです!

こちらは4月の写真です。こんなに桜が咲いているんですね!

りよう

このお写真って、まさに今いるこの場所じゃないですか!桜すごい!めちゃくちゃ綺麗ですね!

桜の時期に来ると、桜を見ながらのバーベキューも楽しめそうですね!

社長

本来今ごろはあちこちケータリングカーでイベントに出ているんですが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、敷地内での販売を行っていました。

これからはまた少しずつイベントに出店していきますので、街中で見かけたらぜひお立ち寄りください!

ケチャップやマスタードをつけなくても、素材の味だけでもめちゃくちゃ美味しいようです。

社長

ホットドッグ食べたら喉も渇いたでしょう。良かったらこちらのお水もどうぞ。

暑いでしょうし、一旦販売所の方で涼んで飲んでください!

水までいただける上に、涼しい販売所の中までご用意してくれるなんて。

どこまで良い人なんだ、吉田社長…。

しゅん

ありがとうございます!早速いただきます。ゴクゴク…。

うめぇーー!

社長

実はその水、豚さんたちも飲んでいる阿蘇山の地下200mからとったミネラルたっぷりの伏流水なんです。

山田

え!?めっちゃ良い水飲んでるんですね…。

社長

本来人間が食べるものではないですが、良かったら、えさも食べてみますか?

〝とうもろこし″をまるごと潰して、更に大豆粕、小麦粉をブレンドした独自配合のものです。

男3人でブタのえさの試食会をする珍しい光景です。

山田

意外とイケる。

りよう

確かに全然食べれる。

社長

水とえさによって、ブタの美味しさって全然変わるんです。

ファームヨシダでは、その2つをこだわることで美味しいお肉を提供できるようにしています!

あ、バーベキューの用意を中断させてしまってすいません!バーベキューに戻りましょう!

次はやっと待ちに待ったバーベキューです!

今度こそ、いざバーベキュー!

そんなこんなで用意段階から騒いでいましたが、やっとバーベキューです。

当初の予定通り、わいわいしたバーベキューが始まりました。

屋根がある場所でバーベキューできますので、涼しくて快適です!

りよう

えころとん、うまっ!脂も重くないからどんどん食べてしまう!

しゅん

美味しいからホットドッグ食べた後でも全然入る!

山田

このお値段でこれだけのお肉が食べられるなんて贅沢ですね!

当初の予定通りバーベキューを始め、盛り上がる肥後ジャーナル編集部。

ブタの飲み水やえさまで知ることができたからか、より美味しく感じます。

りよう

焼く前のお肉見てたら思ったんだけど、肉のこの白い部分って脂だよね?

もちろん部位にもよるだろうけど、脂って結構少なくない?

そもそもブタってあんまり太ってないんじゃね?

山田

確かに。言われてみればそうかもしれないですね。あれ、ブタって意外と太ってない説?

再度現れる吉田社長

社長

また面白い話が聞こえてきたので来ちゃいました。

いいところに気づきましたね!実はブタって体脂肪率が15%前後なんですよ!

山田

15%っていったら、人間だとめっちゃスレンダーじゃないですか⁉︎

社長

そうなんですよ、ブタって人間でいうと全く太っていないんですよ!むしろモデルさん並みです!

人間だとこんな感じですかね。

りよう

ほう…勉強になりました。

すごく面白い話を聞いた後に大変申し訳ないのですが、もうこれ以上その話するのやめて下さい。なんか食べ辛くなってきた。

社長

ああ、すいません!どうぞまだまだゆっくり食べてください!

しゅん

じゃあ体脂肪を気にせずにいただきます!

話が終わったらすぐにソーセージに食らいつきました。体脂肪の話はもう頭から消えています。

まとめ

つい先ほどバーベキューを食べ終えたばかりですが、別の肉を探し求め販売所へ移動しました。

バーベキュー以外にも充実の商品展開

こちらの写真はほんの一例です。

本日はバーベキューでご利用させていただきましたが、他にも多数の商品が揃っています。

ソーセージなどの加工品やしゃぶしゃぶセットなども充実しています!

しゅん

すいません!買って帰りたいのですが!

ついでに実家にも送りたい!

早速注文するために選んでいました。どれも美味しそうです。

全国の配達に対応していますので、遠方への贈り物にもいいですね!

りよう

ちょっと待って!俺も買って帰る!

慌ててりようさんさんも、コロッケやヒレカツを買い込んでいました。自宅で揚げるだけの状態で販売されているので、こちらも人気です!

ファームヨシダさんのサイトでは詳しい商品説明がされています。

関東や関西・中部地方からのお取り寄せもあるほど人気とのことです!

ご注文をお考えの方は、お早めにこちらからどうぞ!

通販サイトはこちらから

生産から販売までを行うファームヨシダ様としてのお声

今回肥後ジャーナル編集部でもお世話になりました、ファームヨシダの吉田社長です。

社長

ファームヨシダで生産する“えころとん”たちは、成長に合わせて私たちが手づくりした独自配合の餌を食べて育っています。

阿蘇にある豚舎です。広くて雄大な自然に囲まれています!

社長

豚舎は通気性が良く、母豚・子豚・肥育豚などそれぞれに合った快適な環境づくりで、豚がストレスなく健康に育つよう配慮しています。

また、環境衛生管理向上のために、2019年9月に農場HACCP認証というものも取得しました。

自然に囲まれた自社農場では適度な運動もでき、豚がのびのびと過ごすことで免疫力も向上し、肉質も良くなるそうです!

特別にカット前のお肉も見せていただきました。なかなか一般の方は見ることができない、貴重な状態です。

社長

弊社で販売する豚肉は品質にこだわり、敷地内の加工場で冷凍のままカットを行っております。食べるときに初めて解凍されるので、肉本来の美味しさを食卓で味わっていただけます!

生産から販売までされているからこそ、豚のことを良く理解し、コストも抑えた上で美味しいお肉をお客様に提供できているのですね。

本日のバーベキューも、味も場所もサービスも最高でした!

バーベキューは、高校生の団体さんが60人以上で来られたこともあるそうです!

最後にプレゼント!

ファームヨシダ様のご好意で、プレゼントをいただけることになりました!ありがとうございます!

肥後ジャーナル編集部も頂きました、焼肉用の豚肉にたれを追加したサラッと仕込みの焼肉のたれ付き(4~5人前)の【バーベキューたれセット】です!。

抽選で3名様にプレゼントです!

2020年7月31日が期限となっております!ぜひご応募ください!

プレゼントの応募フォームはこちらから

追加のプレゼントが決定!

2020年6月29日追記

多数の御反響により、ファームヨシダ様より追加のプレゼントをご用意して頂きました!

15名様にウインナーの【スタンダード】【ガーリック】【スパイシー】【ハーブ入り】【チーズ】【ノンスモーク】の6種類の中からお好きなものを1つプレゼントです!

条件は1つだけ!
9月末までにお店に直接ウインナーを取りに行ける方になります!

もちろん、既に【バーベキューたれセット】へご応募していただいている方も対象です!

期限は2020年7月31日です!是非ご応募ください!

当選者の方へは、応募フォームへご入力頂いたメールアドレス宛に引換券のメールをお送りします。

プレゼントの応募フォームはこちらから

ファームヨシダ

住所

〒869-1221 熊本県菊池郡大津町大字陣内38

営業時間

10:00〜18:00

定休日

毎週火曜日

ホームページ

https://www.farm-yoshida.jp/shop/

電話番号 096-293-3492

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

しゅん

しゅん

こう見えて根は真面目です。最近性格をこじらせてるとよく言われる20代後半です。映画とサッカーと音楽で構成されてます。

このライターが書いた他の記事

謎缶や謎ボトルに、韓国のジュースまで?山鹿のド派手な自動販売機を調査してきた!

2020.07.21

創業150年の丸亀醤油が本気を出した!「発酵Cafe マルカメ」の絶品かき氷は、これからの季節にぴったりです

2020.07.20

7/18オープン!コロナ対策もバッチリな「エミナースプール」で今年もたっぷり遊ぼう!

2020.07.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

パルコパーキング前にタイマッサージ&雑貨の店「nimroom(ニムルーム)」がオープン!天国かと思う時間を過ごしてきた

2020.07.23

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal