*
とじる
*
とじる
*
とじる

アクアリウム空間で厳選フルーツにまみれる。「Fruit*Mer(フリュイメール)」が並木坂にオープン!

ライター:ちえ ちえ

3月4日に、また新たなフルーツパーラーが並木坂にオープンしました!

選び抜かれたフルーツを、フレッシュジュースやパフェ、お酒などで、思う存分味わえるお店です。さらに店内には、たくさんの美しい魚たちも!おいしいフルーツとアクアリウムにダブルで癒される、素敵な空間です。


店内には素敵なアクアリウム

並木坂の「cafe no.」のあとに今月オープンしたばかりの、「Fruit*Mer(フリュイメール)」は、とことんフルーツに特化したCafe&Barです。

席は、ゆったりとくつろげるソファー席。

フルールサワー用に、瓶詰めされたフルーツもたくさん!

屋号の「Fruit*Mer(フリュイメール)」の”Mer”は、フランス語で海という意味だそうで、店内には水槽がいっぱい!
エンゼルフィッシュなどの熱帯魚が泳ぐ水槽を見ていると、心が癒されます。

アマゾンの水を再現したという、ブラックウォーターの水槽もあって、かなり本格的!

一人で来られたお客様も寂しくないようにと、ボトルアクアもテーブルの上に置いてあります。

フルムーンという、本当に満月のように美しいベタもいて、思わず見とれるほど!
まるでプチ水族館のようで、心もほどけていくかのような素敵な空間づくりがされています。

とことんフルーツにこだわる

メニューは、新鮮なフルーツを使ったパフェやスムージーに、ジェラートやお酒などが展開されています。

が。

これどう注文すればいいの??

注文方法を伺ったところ、「本日のフルーツ」から好みのフルーツをセレクトしていく方法なんだとか。

どのフルーツを選ぶかによって、料金が変わるシステムになっています。

「本日のフルーツ」は、11年間果物に携わり、食べなくても目利きが出来る!というスペシャリストが選ぶ日替わりラインナップ。

「気軽に旬のフルーツを楽しんでもらいたい」というお店の思いもあり、この日は、3番の高い価格帯のフルーツはなく、1と2のみでした。

フルーツたっぷりのパフェにほっぺたが落ちそう

フルーツのお店で味わう至極のパフェ!

今回注文したのは2番(1,280円)の南国フルーツのパフェ。

沖縄産のスターフルーツやパッションフルーツに、フィリピン産の完熟パインや、ペルー産のマンゴーを使ったパフェです。

フルーツたっぷりで、中には、パインやドラゴン杏仁のジェラートやヨーグルトも入っていて、ボリューム満点!でも、さっぱりしているので、男性でもぺろりと食べられそう!実際に、40~50代の男性のお客様も、よく見えられるそうです。

1番(850円)のいちごのパフェも大きなガラスの器に、たくさんのいちごと、軽めのホイップクリーム、バタークッキーが入っていて、思う存分苺が楽しめます。

こちらは、店長の入江さん(向かって右側)と、スタッフのまいさん。入江さんは、福岡のホテルで製菓の経験があるとのことで、スイーツ作りを担当されています。

これでもか!ってくらいフルーツを満喫!

パフェのほかにも、フルーツを思う存分堪能できますよ!

毎日生搾りという日替わりのジュース(350円)は、砂糖は加えられておらず、完全無添加!

果物の甘味や酸味が引き出されており、日替わりなので、毎日違う味が楽しめます。

ジェラート(シングル300円・ダブル500円)もハンドメイドで、こちらにも旬のフルーツがふんだんに使用されています。

さらに、バータイムには…

店内の照明が落とされ、灯りはランタンだけになり、一気にムーディーな雰囲気に…。

雨の日はスムージーやパフェが500円になるサービスや、フードの持ち込み無料サービスもあり、いつ、何度来ても楽しめるようなお店になっています。

目利きのプロが選び抜いた、最高のフルーツを使ったドリンクやスイーツが、低価格で味わえる「Fruit*Mer(フリュイメール)」、ドリンク一杯からでも気軽に立ち寄れて、テイクアウトもできるので、フルーツ好きの方はぜひ!

Fruit Mer(フリュイメール)

営業時間

Cafe 14:00~21:00

Bar 21:00~翌2:00

定休日

未定(不定休)

電話番号 090-2096-2281

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

ラーメンにビュッフェがついて950円の驚きのシステムに舞い上がる!「ラーメン処 天心」

2020.08.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

PUBLIC RELATIONS

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal