*
とじる
*
とじる
*
とじる

これでワンコイン!?ご飯でおかずが見えないデカ盛り弁当!益城町「ふくちゃん弁当」

ライター:山田 山田
キーワード:

県内デカ盛り弁当、数あれどこのご飯の量は他に類を見ない…そんなお店が益城町にあります。種類も豊富、おかずもたくさん入って500円のワンコイン弁当なのですが、大盛りを頼むとストップと言わない限り、お値段変わらずおかずが見えなくなるまでご飯をついでくれるんですよ。事務所で食べていたら、周りがドン引きしていたほどのお弁当を紹介します。


益城町の「ふくちゃん弁当」

今回、ご紹介するのは益城町にある「ふくちゃん弁当」。新しい益城町役場を建設中の場所のお隣くらいにあります。

のぼりが出ていたら営業中。外に看板はありませんが、中に入ると…

こんな感じで、種類豊富なお弁当が並んでいます。お弁当を選ぶとあつあつのご飯をついでくれるシステムです。

ひとつひとつ、メインのおかず以外にも副菜がたくさん入っていて品数も満足。

日によってバリエーションも変わり、定番のものから日替わりまで。

価格はどれでも500円とめちゃくちゃお手頃。

記載があるように「お飯の量は自分のお腹と相談して下さい」「適量でストップかけてね」とのこと。

止まらないシャモジ

今回、私はこの「れんこんのはさみ揚げ」弁当にしました。

早速レジで「大盛りでお願いします!!!」と伝えると…

あつあつのご飯を…

もさ…もさ…

ぼふっ、ぼふっ…

ずっしゃっ、ずしゃっ…

ちょっとまって!!!!ストップ!!!ストップ!!!!

フタが閉まらない弁当ってよく聞くけれど、これはちょっと度を越えてる気がします。

…浮いてますよ、フタ。ちなみにご飯の量はどれだけ増えてもお値段は変わらず、500円。食いしん坊にはたまりませんよね。

持って帰って食べてみた

持ち帰ってフタを開けると、ご飯でおかずの半分が見えなくなっていました。

事務所にいた全員がドン引きしていました。

反対側から見ると、こんな感じ。おかずがほとんどど見えない日の丸弁当ォ。

私は、少量のおかずでたくさんのお米を食べられるタイプなので頑張れそうですが、おかずに対してお米の量よ。

ボリュームもさることながら、おかずも美味しい。れんこんのはさみ揚げは、しっかり味付けしてあって、いくらでもお米が食える。

他のおかずもご飯と相性の良いものばかり。切り干し大根だけでもご飯が進みます。

進むんですけど。

切り干し大根と白身フライをおかずに、とりあえず、おかずコーナーのご飯は食べつくしました。

それでもなお、一般的な弁当よりも遥かに多いご飯が残っています。

そして、おかずを食べ尽くしてなお、小さなお茶碗1杯分くらいのご飯が残りました。

かなりおかず節約して食べたのに…。ふりかけとか持参してると良いかもしれません。

私はチキン南蛮のタレが残っていたのをかけて食べきりました。めっちゃお腹いっぱい。

お腹いっぱいになりたいときはご飯大盛り挑戦しましょう!

ということで、益城町にある「ふくちゃん弁当」で、どえらい量のご飯をよそってくれるお弁当をいただきました!

ご飯は普通の量でもお願いできるので、自信の無い方は普通盛りで!

逆に、食いしん坊のみなさんはぜひ大盛りにチャレンジしてみてくださいね!

ふくちゃん弁当

住所

〒861-2241 熊本県上益城郡益城町宮園709−7

営業時間

10:00~13:00頃

定休日

土日

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

いきなり団子を陣太鼓で作ったら美味しいのでは?「いきなり陣太鼓」を作ってみた

2022.05.05

南阿蘇で深呼吸しよ!!高血圧だと言われたので南阿蘇エリアをぐるっと回って深呼吸してきた

2022.03.31

玉子焼きは甘い(砂糖)派?しょっぱい(塩)派?それともだし巻き派?「おべんとうのヒライ」でだし巻き食べてたら論争が起きた

2022.03.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

エアコン掃除が2,200円!?4月29日30日に八代であるKクリーンの決算大セールがすごい

PR

2022.04.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal