*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本の移動販売パン屋さん特集】第2弾 ベッケンドッグの「リトルウッド」

ライター:ちえ ちえ

マルシェなどのイベントで移動販売を行っているパン屋さん特集第2弾!

前回は「くまパン」さんをご紹介しました!

【熊本の移動販売パン屋さん特集】第1弾「くまもとのパン屋 くまパン」

今回は、ホットドッグ(ベッケンドッグ)の「リトルウッド」をご紹介したいと思います。


黄色い大きな移動販売車が目印

こちらのひまわりのような黄色の大きな移動販売車が目印。ドイツパンで作るホットドッグ・ベッケンドッグと、揚げたての油淋鶏を販売しています。

車の中で調理ができるので、できたてアツアツのホットドッグを提供してもらえます。

元洋食屋のシェフが作るベッケンドッグ

こちらがお店の売りのベッケンドッグ。ノーマルなホットドッグに白身フライ、しょうが焼き、グラタン、ハンバーグのバリエーションがあります。

ベッケンドッグの中の具材は、洋食屋でシェフをしていたというご主人が作っているので、グラタンのベシャメルソースや白身フライのタルタルソースにいたるまで、すべて手作りで本格的な洋食店の味です。

実際に食べてみた!

どれもおいしそうなベッケンドッグの中から、白身フライを選んで購入してみました。

パンはアツアツで、袋からはタルタルソースの匂いが…もうこの匂いだけでもたまりません!

お皿に出してみると、白身魚のフライがパンの端から端までぎっしり!!

中には大きな白身フライとたっぷりのタルタルソース。パンと白身魚とタルタルソースの相性がぴったりで、味も最高!パンはこだわりのドイツパンを使っているそうで、このパンが具材とベストマッチ!ボリュームも十分で、1つ食べればお腹いっぱいになる、満足のいくベッケンドッグでした。

まとめ

できたてアツアツのベッケンドッグは、おいしくてボリュームも満点で、味も量も大満足の内容でした。気さくなご夫婦が営業されているので、会話を楽しみながら購入できるのも魅力です。白身フライがとってもおいしかったので、ほかの種類のベッケンドッグもすべて制覇したい!と思わせてくれる「リトルウッド」でした。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

まだまだ夏!バーベキューもできる菊池の水遊びスポット「千畳河原大場堰」が爽快感ハンパない!

2019.08.17

水道町にある「ビストロ食堂Julienne(ジュリエンヌ)で彩り野菜たっぷりのこだわりの贅沢フレンチ!

2019.08.14

ビールの飲み比べもできる!東区小峯にオープンしたくつろげる素敵空間「cafe AZUR」

2019.08.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03