*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本のど真ん中で泡々に!!!!!

以前ご紹介いたしました、泡パーティーのイベントに行ってきました!

夏と言えば泡パーティー!?泡まみれになるイベント「花畑ビアガーデン 泡パーティー」が7月14〜16日開催!

郊外で開催されることが多いのですが、今回は街のど真ん中「花畑広場」にて開催されました。

夏の暑さを“泡”で凌ぐ!?

今回のイベントでは、定番の屋台グルメやビアガーデンだけでなく、それに「子供プール」「泡」が追加導入されています!

今回は小さいお子様も大歓迎なイベントです!

会場はまるで“プチ海の家”!?

会場の花畑広場に来てみると、なんだかいつもの大規模イベントような雰囲気とは随分違いました。

まるで“海の家”のような雰囲気でした。

そんな中、花畑広場の中央にはバルーンプールが!

最高に暑いこの日でしたが、子供たちはちょうどいいサイズのプールに水浴びでおもいっきり遊んでいました。

あの街中心部の花畑広場でお子様がプールなどで遊び、親は日陰で休憩しながら生ビールや屋台グルメを楽しめました。

お待ちかねの“泡”がでるぞぉぉ!!

そんなまったりした空間を一瞬でつき破るのが、定期的に行われる“泡噴射”タイム!

会場に流れるラテンなBGMと共に、大人も子供も大盛り上がり!

まるで海賊船の大砲みたいな噴射機で、もうバンバンに泡噴射!あたり一面大人も子供も泡だらけに!

この泡は天然素材によって作られた安全な泡なので安心

雲もほぼ見られない青空のもと、まるで白雪のような泡が降り注ぎます!

小さい子も大きい青年も、一緒になって大はしゃぎできる空間でしたよ!

会場グルメも大盛況!

これだけ暑い中でも、冷たい生ビールがあれば、やはり熱い食事が欲しくなるものです。

「コットンキャンディー」というものを見つけました!

これは、白一色の綿菓子だけでなく、さまざまな色と味が楽しめるという新感覚の綿菓子です!

私は「カップ入り綿菓子」を注文してみましたが、こんな大きい容器に2種類の綿菓子を詰めて販売! これなら持ち帰りも安心ですね。

主催者にお話を聞きました!

イベントを企画した主催者の梶原さんにお話をお聞きしたところ、

「企業に頼よって大きなイベントを開催するだけではなく、中小規模でも本当にみんなが楽しめるイベントにしたいと思い企画しました」とのこと。

噴射用の「泡」はコストが掛かるそうです。天然素材で作られた泡なので、原液の価格も一般的なものの倍以上するとのこと。ですが、「子供達の笑顔を見ると、やめられないと話してくださいました。

街中にオアシスが登場!最高の夏の始まりでした!

私はお昼しかいませんでしたが、イベントは夜まであり、昼間とは少し違った“大人の泡時間”だったそうです。

また県内で泡イベントがありましたら、肥後ジャーナルでもお知らせしたいと思います!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

PUBLIC RELATIONS

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal