*
とじる
*
とじる
*
とじる

【天草市】重箱片手に天草を駆け回っておせち作ってきた!

ライター:川上 川上
キーワード:

こんにちは、川上です。

新しい年を迎えるに当たって大切なお雑煮、おせち。

昨年は熊本は、エリアが違うとお雑煮はどう違うのか?調べました。

熊本県内でも多種多様!エリアごとのお雑煮事情を調べてみた

それならば、おせちはどうなの?ってことでライター陣に聞いたところ天草エリアのおせちには特色があるようで

『お刺身の盛り合わせはおせちとセットでした!お店で買うおせちには緋扇貝が入っています。』

『お店のおせちだとヒオウギガイは入ってますね〜!大体いつも魚屋さんにおせちをお願いしますよー』

え?緋扇貝?魚屋さん?

天草では当たり前なのだそうですが、熊本市民からすると驚くことばかり。

それならば、天草へ行って実際におせちを見てみたい!

ただおせちを食べるだけだと面白くないので、空の重箱を持って行って作ってみようではありませんか!

今回も100均のお重にお世話になりました。

以前の子飼商店街で作ったおせちはこちら

おせちを作る暇がないので子飼商店街で重箱持ってウロウロしたら立派なおせちが1時間で出来上がってしまった件

ということで天草を駆け回ってきましたよー


天草の商店街といえば銀天街

天草の商店街と言ったら思い浮かぶのが銀天街。

早速おせちになる惣菜を探していきます〜

飲食店が開いていない。

他のお店は営業中なのに。

ライターに教えてもらったお店も開いてない。

なんと午後3時までのよう。今はもう3時を回っていました。

銀天街でおせち作れず…!

松下かまぼこ店

エリアを天草全域に広げて、おせち作りをしていく作戦に変更。

早速やってきたのは、銀天街か徒歩4分の場所にある「松下かまぼこ店」

天草で90年以上営業されている老舗のかまぼこ屋です。ようやく、おせちに入れるものをゲット。

伊達巻と孔雀巻です。

他のエリアでいう旭巻が、孔雀巻になるんだとか。

孔雀巻には卵の黄身と白身に分けて、裏ごししたものが使用されています。すり身には天草産キクラゲも入っており、丁寧に作れられている上に見た目もキレイ!切り口の彩りから、この名前が付いています。

金子鮮魚

天草では、おせちは魚屋さんに頼むということなので魚屋さんにやってきました。お邪魔したのは金子鮮魚」

採れたて新鮮の魚がずらりと並んでいます。天草産の海産物を県内はもちろん、全国各地にも配送されています。

「すみませーん!天草の方は魚屋さんにおせちを頼むって聞いておせちに入れるものを探しに来ました!」

「うちでもおせちは作っているけど~」

よしきた!

「緋扇貝ありますか!?食べた事ないんです!」

「あ~今年は緋扇貝ないんだよ。不作でどこの魚屋にも入ってないらしい。」

なんとタイミングの悪い。でも諦めずに天草のおせちに入るものを聞くと、車海老・このしろの酢締め・くじら・ぶりの煮付けなどが入っているそう。流石、天草のおせち!

ここでは、このしろをゲットして次へ向かいます。

天草とれたて市場

その後も、観光協会や天草マダムにお店を教えてもらうも店休日続き。

そんな中、やっと空いてるお店を発見!

天草の食が一堂に会する「天草とれたて市場」です。

残念なことに総菜は見つからず、天草産のさつまいもを使った郷土料理こっぱもちを発見したので購入しました。

グリーントップ本渡

最後にやって来たのは、JAの直売所である「グリーントップ本渡」。こちらにも天草ならではの総菜があるそう。

個人的にはパンやお菓子に交じってあか巻が普通に並んでいることに衝撃を受けました。

探すとどんどん見つかります。おせちにぴったりの総菜からくじらまで!

くじらって本当に売ってあるんですね…感激です。

これで…おせちが作れる!

通りがかり!天草かついちのおさかな自販機

天草からの帰り、暗闇に浮かび上がる自販機を発見!

ずらーっと並んだこれは…

「おさかな自販機」!

天草にて鮮魚の販売や加工をしている天草かついちの自動販売機です。

ここにぶりのあら炊き発見!

天草おせち作った

それでは、お重に詰めていきます!

はい!完成。盛り付けセンスには触れないでください。

海鮮多めのラインナップです。

その中でも天草ならではのものを改めてご紹介します。

くじらの湯がき。酢味噌と一緒に食べるのがおすすめのとのこと。歯ごたえがよく、味はあっさりしています。お酒のつまみとしても良さそうです。正月から一杯やりたくなりますね。

次は孔雀巻。ぷりっぷりです。

すり身の風味が濃く、卵部分のマイルドさとちょうど良いバランスに仕上がっています。個人的にこれはおすすめ!

最後に天草の郷土のおやつ、こっぱもち。

たっぷりとさつまいもが練り込まれていて、素朴な甘さが止まらなくなります。まぶしてあるきなことも相性抜群です。

ちょっとトースターで焼くと、おもちがとろーりとしてまた美味しい!

地域によって変わるおせちが面白い!

同じ熊本でもエリアによっておせちの具材が変わるのは面白いですね!

天草のおせちは、海鮮が多くて魚好きにはたまりません。

他にも特色のあるおせちなど知っていたらぜひ教えてくださいね!

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

【球磨郡多良木町】沼案件。寝台列車の世界を気軽に満喫できる「ブルートレインたらぎ」に泊まってみた!

2024.02.22

【熊本市南区】美味しさパワーアップ!灼熱の旨辛そば「熊本辣王」が南区田迎に移転!

2024.02.19

【閉店情報】「AWESOME STORE」が全店舗閉店!イオンモール熊本の店舗も閉店してた!

2024.02.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

【プレゼントあり!】大津町が突然「バイクの町」と言い出したから事実なのか調べてみた

2024.01.22

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal