*
とじる
*
とじる
*
とじる

食事から遊びまで全て一箇所で賄える?黒髪にある「林田」は学生のオアシス店!

ライター:上野P 上野P
キーワード:

食事・スロット・カラオケ・麻雀・BARが勢揃い!お店に1日引きこもれそうなアミューズ店

ふらっと立ち寄ってみたら、軽く遊べるアイテムの宝庫だった「林田」。

4種類の業態の集合体といった感じでしょうか? 学生通りの黒髪にあります!

cafe HAYASHIDA (カフェ)

周辺の飲食店は遅くても0時くらいの営業ですが、深夜3時まで営業しているカフェは深夜の救世主!

カフェスペースは無駄がなくスタイリッシュな感じで、一方向が全面ガラス貼りで開放感は抜群!お客様の座った位置までのガラスはすりガラスになっていますので、プライバシーは守れてます。

大きなテレビもあるので、スポーツ中継とかでも盛り上がれるかもですね!

お食事メニュー

日替わりランチはお得なワンプレートのワンコインランチ!

これらのお食事・ドリンクメニューは、カフェだけではなく、併設されたカラオケ店などでも提供されます。

パーティーメニューなども3時間、飲み放題&歌い放題でお手頃価格です。

日替わり(唐揚げランチ)を頼んでみました!

予想していた以上のボリュームに嬉しい驚き!

さすがは学生通りの黒髪にあるお店だけあって、お客様のニーズを捉えていますね!
※ライスは大盛りです。

今回のワンプレートランチには、鶏の唐揚げ・サラダ・冷奴・お味噌汁・ライスという組み合わせ。

特にお味噌汁は、私の大好きな“熱々”味噌汁でした!

唐揚げは、店主から「揚げたて熱々だからやけどに気をつけて!」と言われてしまうほどの熱々です!

冷めても美味しいのが魅力ですが、それでもやはり揚げたて出来立てが文句なく美味しいです!

しっかりした味付けの塩唐揚げで、衣もサックサク、中身はジューシーということなしです。

カフェの奥にはなんとスロットコーナー

なんとカフェスペースの奥の方には、ずらっと並べられたスロットマシンが!

しかも決して古い機種ではなく、今でもパチスロ店に現役で並んでいる人気台が多数。

気軽に遊べるそうで、スロットファンには堪らない機種ばかりでした。

カフェに併設されたカラオケ店が北欧風でかっこいい!

白を基調としたスタイリッシュなカラオケ店です!お店のロゴも現代風に決まっていますね。

店主の方に、少しだけ写真を・・・などと言いましたら「どうぞどうぞ!!」ということで、カラオケ店の各部屋を全部細かにご案内して頂けました。とても気さくな店主さんです!

カラオケBOXも、まるで北欧家具のようなデザインコーデされた各部屋でした。普通に滞在してお茶を飲むと、まるでカフェの貸切部屋かのようです。カラオケ機器も、もちろん最新を採用!

建物二階は「BAR」と「雀荘」まで

まだお昼の時間帯なので部屋には入れませんでしたが、建物の二階はbar営業と雀荘の営業もあります!

雀荘だなんて、まさに学生街の象徴みたいなお店ですよね。私は学生時代は、そういうことがほとんど機会が無かったので、密かな憧れがあります。

黒髪に新発見のお店?実は30年以上前から営業してます

お話を伺うと、実はこの地では30年以上前から「居酒屋」を営業していたとのことですが息子さんが帰ってこられてから、「林田」は心機一転!

カフェやbarやカラオケ店などのスタイリッシュな建物に大変身!女性でも気軽に立ち寄れる美しい建物に生まれ変わりました。

この辺はよく通るけど、この白い建物はなんだろう?と思っていた方も多いのでは?

まずはランチからチャレンジしてみては如何でしょうか?きっと知れば黒髪のオアシス店になるかもですよ!

■林田(カフェ・カラオケ・bar・スロット・雀荘)

営業時間
12:00~翌3:00

定休日:無休

住所
熊本市中央区黒髪2丁目33-2

電話
096-345-4745

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

転生したら社長だった件

PR

2019.09.20

PUBLIC RELATIONS

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal