*
とじる
*
とじる
*
とじる

こんにちは。

お子様ランチって響きに高揚が隠し切れない川上です。

バラエティに富んだおかずが特別感を感じてワクワクしますよね。

大人になって縁遠くなってしまいましたが、お子様ランチを彷彿とさせるランチに出会ってしまいました。上益城郡御船町にある「福寿亭」です。大満足のラインナップでリーズナブル。早速ご紹介していきます。


上益城郡御船町にある「福寿亭」

本日やってきたのは上益城郡御船町。どこかランチが出来るお店はないかな~と探していたら、見つけたのがこちらのお店。

よかもんね御船店ヤマダデンキテックランド御船店のすぐ近くにあるので分かりやすい場所です。駐車場も広いのでとっても便利。

お店に入ろうとすると、この看板が目に入ってきました。メイン級が3品入ったランチ、すでにワクワクが止まりません。

店内は懐かしい雰囲気で、老舗のレストランのよう。私が伺ったのは13時半ごろ、この時間になるとゆっくりお食事できます。

まずはこれ!

メニューを見てみると、写真付きなので分かりやすい。お腹が減っているのでどれも食べたい…

メニューはさらに次のページへと続きます。

定食以外にもありますよ。

ページをペラペラめくっていて気になるのはこちらの福寿亭ランチ。日替わりで3種類のおかずが入っています。こちらを注文!

ボリューム満点!大満足の福寿亭ランチ

やってきましたー!福寿亭ランチ!

お店の方がこの定食を運ぶのに大きなお盆で持ってきてくれました。なんだか贅沢をしている気分。

本日のメニューはこちらの3品。

  • エビフライ
  • ハンバーグ
  • ポーク生姜焼

もう、まるで大人のお子様ランチ!

お皿には芋天とゴボウ天もそっと添えられています。3品と言いながら、3品じゃない!

それでは頂きます!

まずはエビフライ

長―い。

サックサクの衣。

そしてこのタルタルがたまらん。懐かしい感じがする甘めのタルタルです。

次にハンバーグ。これ1個でも結構大きいサイズ。

たっぷりとトマトソースが掛かっています。

ハンバーグは

肉肉しい!

柔らかい!

そして、このトマトソースが合うんです。大人も子供の絶対好きな味。ご飯が進みます。

ハンバーグの下にはスパゲッティが敷いてあるので、余ったソースを絡めて食べるとまた美味しい!トマトソースには玉ねぎやキノコなどの具も入っているので、1品の料理みたい。

おかず3品のランチメニューのはずでしたが、芋天(ゴボウ天)にスパゲッティもあって5度美味しい!なんかとってもお得な気分です。

おかずだけでも大満足ですが、野菜もたっぷりだし

お味噌汁も付いてるし

さらに小鉢まで。ボリュームたっぷりです。

御船町でランチするなら

上益城郡御船町大字辺田見にある「福寿亭」のランチは日替わりのおかずが3品も入っていて大満足の内容でした。

定番人気のおかずが沢山入っているので、大人のお子様ランチみたいでワクワクしっぱなし。御船町でランチするときには是非行ってみてくださいね!

福寿亭

住所

〒861-3206 熊本県上益城郡御船町大字辺田見370−1

営業時間

【ランチ】

11時00分~14時30分

【ディナー】土日のみ

18時00分~21時00分

定休日

火曜日

電話番号 0962823535

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

あの激安スーパーが閉店!「萩原センター」「八王寺センター」が11月25日に閉店するって!

2022.11.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

【11/23限定】市房ダムの湖底に今なら立てる!!

2022.11.19

PUBLIC RELATIONS

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

【11/23限定】市房ダムの湖底に今なら立てる!!

2022.11.19

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal