*
とじる
*
とじる
*
とじる

幸せとキュンキュンがとまらない!苺づくしの感謝祭で苺スイーツ食べ放題!

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

現在、ザ・ニューホテル熊本の「フォンタナ」にて、「苺フェア ~苺づくしの感謝祭~」という名の苺のスイーツ食べ放題が開催されています!この情報を知った時から、いてもたってもいられず、苺スイーツを食べに行ってきました。


これでもか!というほどの苺スイーツに圧倒される

お店に入ると、ホテルらしい丁寧な接客でテーブルに案内していただきました。

カウンターの上には、苺のショートケーキに、苺のジュース、苺のムースなど、苺スイーツがたくさん!!あまりのかわいさに、キュンキュンがとまりません!

さらには、苺のロールケーキや、苺のタルト、苺のブッセ…

コーンに入ったミニミニ苺スイーツも、か、かわいいーっ!

苺が丸ごと1個のった苺のタルトもずらり!

苺ファウンテンもあって、フレッシュな苺に、苺ソースをからめて食べられるという贅沢が可能です!

早速食べてみる

第1陣は、苺のショートケーキやロールケーキをチョイス。どのスイーツにも、贅沢に苺が使われれいることにびっくり!ケーキの生地はふわふわで、するっとお腹に入っていきます。

続いてが、苺のショコラシブーストや、シューサンド。どの苺も外れなしで甘い!どれもおいしすぎて、幸せです!

ムース系も種類が多く、異色の和菓子・苺大福も!

大福の中にも、苺がまるまる1個!あんこと苺のバランスもパーフェクトで、大福もモチモチで美味でした。

シェフが調理してくれるコーナーも…

ビュッフェコーナーには、シェフが苺&バナナのフランベソースを作って、熱々のソースをパンケーキにのせてくれるコーナーも。

ふわふわの生クリームもたっぷりと添えてくれます。熱を通した苺がまたとろとろで、最高でした!

飲み物も、コーヒー、ダージリン、アップルティー、カモミール、ジャスミン、冷たい飲み物は、ウーロン茶やコーラ、ジンジャエールや山ぶどうスカッシュ、オレンジジュースなど、種類が豊富で充実した内容でした。

まとめ

フォンタナの苺づくしフェア、きらめく苺スイーツがたくさんで、至福のひと時が過ごせました。女子には…いや、スイーツ男子にもたまらない企画です!人気のフェアですので、事前に予約して行かれることをおすすめします。

■ザ・ニューホテル 熊本 フォンタナ 苺づくしフェア■

営業時間
15:00~16:30
火・水・木曜日のみ 3月29日まで

TEL
096-326-5002

料金
大人・・・1,800円
小学生・・・1,200円
4歳以上・・・600円

住所
熊本市西区春日1丁目13-1

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

新屋敷にオープンしたばかり!パンチのきいたボリューム満点のラーメン「ねじれ麺 豪傑」

2019.09.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal