*
とじる
*
とじる
*
とじる

Instagram好き集まれ!「インスタ熊本オフ会」が上天草と宇城市を巡る撮影バスツアーを開催!【7月29日】

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

県内の写真好きが集まった「インスタ熊本オフ会」フォトコンテスト応募撮影のためのバスツアー!

熊本県のカメラ好き、そしてInstagram投稿好きが集まって、定期的に撮影オフ会を開催しているインスタ熊本オフ会という団体があります。

2014年ごろから活動。「同じ趣味の仲間達による交流が本当に楽しい!」と、とても評判のオフ会のようです。

そのオフ会が、新天草1号橋「天城橋(てんじょうきょう)」のオープンを記念「宇城市×上天草市フォトコンテスト」イベントに合わせて、

宇城市と上天草市のインスタ映えするスポットを巡る日帰りバスツアーを企画しています!

新たに一緒に撮影スポットを巡って楽しんでくれる方を募集中とのこと!

カメラ初心者でも大歓迎! またスマホのみの方でも参加OKだそうですので、ご興味のあられる方は、ぜひいかがでしょうか?

「宇城市×上天草市フォトコンテスト」とは?

引用元:https://www.city.uki.kumamoto.jp/sp/

「宇城市×上天草市フォトコンテスト」は、「天城橋」の開通記念に、宇城市と上天草市が主催したもの。ふたつの市の観光スポットを撮影してもらい、宇城および上天草の魅力を発信しよう!というもの。詳しくはこちら!

日帰りバスツアーの中身は?

このバスツアーは、午前8時50分にnamcoワンダーシティ南熊本店を出発します!

その後、午前中に永尾神社、松合白壁土蔵群、郡浦神社、花のがっこう、天城橋、を回ります!

午後からは、リゾラテラス天草、祝口観音の滝、金性寺、樋合海水浴場、フィッシャリーナ天草、三角西港を訪れます。

そして、午後8時にnamcoワンダーシティ南熊本に戻ってくるという、1日がかりのスケジュール!

参加費5000円で、これだけの場所が回れるなんて観光ツアーでもなかなかありません!!


詳しくは、こちらのインスタグラム投稿を参考にしてください!

過去にもこんな楽しい撮影会!


まさにインスタ女子の皆さんが楽しんでいます!

こんなところでも撮影しちゃえます!

以前、肥後ジャーナルでも紹介した「上天草市のイルミネーション迷路」での撮影。こういう楽しみ方は一人じゃできないですよね!

こういう写真も撮れて、とっても素敵!

お一人でも親子でも参加できます!応募は26日(木)まで!

参加希望、ご興味のある方は、

「インスタ熊本オフ会」のインスタグラムページにメッセージを送られるか、または、電子メールでお問い合わせを!

お急ぎの方はお電話(090-3735-5067 河内)でお問い合わせでも大丈夫とのことです!

※26日締切と期限も迫っていますので、お早めの応募を!

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

PUBLIC RELATIONS

電気があればなんでもできる!ドローンで電線つなぐ瞬間に立ち会ったよ!

2023.02.08

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal