*
とじる
*
とじる
*
とじる

本格バーガーで大人気!BURGER STAND REEFとは?

今年4月、菊陽町にオープンしたBURGER STAND REEFは、本格バーガーで大人気の南区近見の東バイパス沿いにあるJUNKFOOD PARLOR Reef BURGER の2号店です。トレーラーハウスを改装して作られたお店は、本店を同様にオシャレなアメリカンスタイル。

店頭に設けられた開放的なオープンシートで、激ウマ本格バーガーを食すことができます。

BURGER STAND REEFのハンバーガーは全て香心ポークを使用!

したたる肉汁が食欲を刺激して止まないBURGER STAND REEFのハンバーガーは、全て香心ポークを使用しています!

香心ポークとは、阿蘇の大自然が育んだ最高級ブランド豚“阿蘇天然ミネラル豚”です。
血統や肉付き、発育状況などが良好なメス豚のみを厳選し、高品質な飼料と環境で育てられた香心ポークは、豚肉特有の臭みがゼロ!

また、香心ポークの油にはオレイン酸がたっぷりと含まれており、ジャンキーなハンバーガーでありながらも、美容効果が抜群の逸品です。

コスパが高すぎるキッズバーガーはコレ↓

息子がテイクアウトでオーダーしたのは、キッズバーガー。

しかし、小さいのはバンズだけ!という、まさかのミラクル!!何という、コスパの高さでしょう・・・

しかも、バーガーの下には、フライドポテトがぎっしり!価格は、お値段以上の¥650(+税)でした。

その他のメニューはコチラ

子どもから大人まで、色んな人が笑顔になれる楽しい空間をモットーにこだわりの本格バーガーを提供しているReefさん。
ピクルスやオニオンなど、お野菜をマシマシにカスタマイズすることで、女性でも罪悪感レスでハンバーガーを楽しむことができますよ!

BURGER STAND REEFの進化が止まらない!

実は、まだまだ進化途中というBURGER STAND REEF。更なる店舗の改装とともにメニューも増えていくそうです。

今後はどんな美味しいメニューがリリースされるのか?BURGER STAND REEFのこれからが楽しみです!

■BURGER STAND REEF■

営業時間:11:00~21:30
定休日:水曜日
TEL :070-1344-9701
住所:菊池郡菊陽町原水5666-5

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

県立大学のそばにある「puu cafe and lunch(プー カフェ アンド ランチ)」でインテリアショップのようなオシャレなお店内でランチしてきた!

2023.01.26

益城町にオープンした「油そば専門店 men × abura」でガッツリ食べてきた!

2023.01.09

多良木町の行列のできるラーメン屋「麺屋 日之出」の1月限定メニュー濃厚味噌魚介つけ麺を食べてきた!

2023.01.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

PUBLIC RELATIONS

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal