1. TOP
  2. グルメ
  3. 東バイパスの病み付き本気のグルメバーガー「Reef」に行ってみた!!!

東バイパスの病み付き本気のグルメバーガー「Reef」に行ってみた!!!

 2017/06/17 グルメ
 

 東バイパスの目立つ建物

東バイパスをアクアドームの方向にずっと走っていると赤色の看板をよく見かけませんか?
ずーっと、ずーっと気になっていた赤色の看板のお店「Reef」に行ってみました! 

お店の場所は南区近見。
東バイパスをアクアドームの方向に走っていくと右手ですね。

 

店内

また、店内もアメリカンでダイナーな雰囲気がたまりません。
テーブル席もカウンターにベンチ椅子・・・
ミッドセンチュリーなインテリアでお洒落でワクワクしてきました。


因みに別館もありこちらも飲食が可能です。そしてお店に並ぶ雑貨は購入できるのですよ。
アメリカの雑貨と言えばファイヤーキングで勿論、商品として並んでいます。
ファイヤーキングは大好きですけど、お高いので買い切れない私・・・。
壊してしまった時を想像するからです・・・。
 

 

これがメニュー!!!

ランチは思ったよりリーズナブルですね。本気の本格バーガーと聞いていたので、もっと高いかと思いました。

限定メニューも気になりますが今回はノーマルにリーフバーガーに決めました!粗びきと書いてあるので粗びきに、そしてワタクシ、ピクルスが好きなのでピクルス追加に決めました!以外にフリードリンクなのですね。

 

 テイクアウトもあるようです。

外でリーフバーガーが食べたいときはテイクアウトしよう・・・。

 

これが本気の粗びきバーガーだ!!!

思わず三度見してしまいました・・・!!ピクルスがこの状態で来るとは思っていませんでした。
お店の名前が入ったバンズ可愛いですね。
実はダイナーみたいな所でハンバーガーをあまり食べた事ないです。

 

パクリ・・・・・!!!

・・・ジューシー!!


ナイフとフォークで初めてハンバーガーを食べました。カリッと焼けた部分も楽しめるし、
パティも肉々しくて歯ごたえもうま味も「肉!!」を食べてるという感じがします。
バンズも美味しい!美味しいバーガーはバンズを非常に大事にされていると思います。

無反省のトマトケチャップ、ビーフ2箇所の部位を使い6種類のスパイスが練り込まれたパティと、
丁寧に焼き上げたバーガーは
満足と言う言葉しかでません・・・

入店できなかったり売り切れたりする理由が解りました!

 

感想 

男性同士のお客様も女性同士もいらっしゃる理由は、お肉の素材を「これでもか!」と言わんばかり詰め込んだバーガーだと思いました。熊本で一番のバーガーで説明不要なのは食べて実感し人気店でお店や駐車場がいっぱいなのも解ります。

 テイクアウトや、お子様対応も出来るので家族で楽しんだり出先や仕事場で楽しむことも可能なのです!
食品に気をかける方は、チェーン店ではない個人店のバーガーの方が好みかもしれませんね。
料理全体のバランスを調整する技術がある本格バーガー。ハンバーガーは素材や味付け、積み方など総合的に見て、1皿の中に様々な料理の要素を組み合わせることができる、面白いメニューだと実感しました。

月ごとに旬の食材などを組み合わせて工夫を凝らすスペシャルメニューも魅力的で、やはり「もう一度行ってみよう」と思いますね。まだ、されたこと無い方は是非、本格ガッツリのジャンクフードを楽しんで下さい。
夜もされているらしくハンバーガーとお酒、サラダ等で他の居酒屋さんと比べてコストパフォーマンスも良いのではないでしょうか。

パンケーキの口の中でとろける柔らかさと軟らかさと甘味の攻撃が堪らないとの噂のフワフワパンケーキもハマるらしく気になるので私もまた、利用したいと思います!美味しいバーガー御馳走様でした!

 

■ReefBurger(リーフバーガー)■

営業時間
平日 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
土・日・祝 10:00~21:00(LO20:30)

定休日
月曜(祝日の場合は営業)

TEL 096-351-4944

住所
熊本県熊本市南区近見6-21-35

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

山田和かな

山田和かな

二児のママライター。

好奇心とフットワークで肥後ジャーナルの盛り上げを手伝います。

NO,MUSIC!NO,LIFE!

サブカルなど大好きで文だけでは無く絵やデザイン、漫画も描けます。

お仕事も募集しています。宜しくお願い致します。


他の記事も読んでください‼︎  記事一覧

  • 新町にある老舗の「洋食グルメ亭」が12月30日で惜しまれつつ閉店

  • 【自己満】山田和かなが厳選する2017年のお気に入り記事5選

  • のんびりとした雰囲気が素敵!地産地消ランチと雑貨が楽しめるcafe zakka bb

  • 食べだしたら止まらない!まよみ堂のピーナッツボンは罪な美味しさ!

こちらもオススメです‼︎

  • Ecomoda〜グリーンカレーランチ〜

  • ビストロシェ モア〜ハンバーグハヤシ〜

  • 年間数頭しか流通しない貴重な牛!黒毛和牛の雌牛のみを使用した焼肉いしい

  • 寿司 花道〜寿司定食〜

  • 【神コスパ】A4ランクの和牛が食べ放題??お得すぎるお店牛楽苑に行ってきた!!!

  • ピザ&パスタのPiattoは種類も豊富で、個室でまったりできるお店!!