*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市東区】5月21日オープンの「粉香処 きよみず」は、噛み応え抜群のうどんに天ぷらに…とりあえず最高でした。

ライター:川上 川上
キーワード:

こんにちは。川上です。

サク飯の代表でもあるうどん。つるっとしたのど越しが夏にぴったりですよね。

熊本市東区花立に5月21日、うどんの屋さん「粉香処 きよみず」がオープンしました。

毎朝打たれたうどんを楽しめるお店です。つるつるのうどんを始め、全て最高でした。


東区花立にオープン!「粉香処 きよみず」

うどん屋さんがオープンしたと知って東区花立へやってきました。

お店があるのは、ザ・ビッグ 桜木店や衣料スーパーハゼヤマ 桜木店のすぐ近く。魚勢と同じ道沿いにあります。

いろんなお店があるエリアなので見逃し注意です。

清潔感のある店内。テーブル、座敷、カウンターがあります。

メニューはこんな感じです。うどんは480円~。トッピングもあるので、お好きにアレンジも可能です。温泉卵、納豆、日奈久ちくわ天、半熟卵天、どれもめちゃくちゃ刺さります…。美味しそう。

その他には、ごはんもの、どんぶり、セットがあります。

迷ったらお得なセットですよね!ということで天ざるセット(1,280円)を注文しました。

噛み応え抜群のうどんが美味い!

天ざるセット(かしわめし・香の物・デザート付き)1,280円

しばらくするとやってきました!

ざるうどんに、天ぷら盛り合わせに、かしわめし、香の物、デザートとかなり豪華なセット!

まずはうどんから頂きます!

このうどんには香川県産小麦粉を使われていて、店主が毎朝打っているんだそうです。

つるつるとしたうどん。箸で持ち上げるとずっしりとしています。ちょっと不揃いのところもいいですね。

つゆにつけて頂きます。

凄い弾力。

もきゅもきゅっとした歯ごたえ。しっかり噛んで食べます。

こんな食べ応えのあるうどんは初めて!この弾力がクセになります。

うどん以外も最高すぎる

お次は天ぷらを。よくよく見ると凄いボリュームです。

海老・イカ・穴子・レンコン・茄子・ししとうが盛り合わせになっています。海老は2尾!

これだけでも1食が成立するんじゃないかと思うくらいの量です。

どの天ぷらをとっても絶品。魚介はぷりぷり。穴子は柔らかく、しっかり下味がついています。野菜はシャクシャクとした歯ごたえが残り、絶妙な揚げ加減です。サクサクっとした衣もまた具材の美味しさを引き立てています。

今度は、かしわめし。人気メニューの一つだそうです。

柔らかい旨味の奥にコクを感じる味付けです。具材ひとつひとつにしっかり味が付いていて美味!おかわりしたいくらい。

写真ないんですが、香の物も最高でした。

最後はデザート。この日のデザートはプリンでした。

デザートもぬかりない!単品でいけるくらいのボリュームとクオリティ。大満足です。

これから人気店になる予感…要チェックです

熊本市東区花立にオープンした「粉香処 きよみず」に行ってきました。その日の朝に打たれたうどんを楽しめるお店です。

弾力のあるうどんに、天ぷら、かしわめしに香の物、デザートまでどこを取っても大満足でした。

また実力店が増えました。ぜひチェックされてくださいね。

粉香処 きよみず

住所

熊本県東区花立2丁目4−7

営業時間

9:00~19:00

定休日

不定休

Instagram

https://www.instagram.com/konakaorutokoro_kiyomizu/

電話番号 0962002627

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

【熊本市中央区】4月14日オープン!出汁のプロによるラーメン屋「おだしと麺 むら平」の本気が凄すぎた。

2024.04.15

【阿蘇郡高森町】大自然の中で自分の”やりたい!”を開放!「奥あそフルーツガーデン」で多種多様な体験にチャレンジ!

2024.04.13

【球磨郡湯前町】ド迫力の龍神様がいる「龍神ハナグリ石神社」で大自然に癒されました。

2024.04.09

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal