*
とじる
*
とじる
*
とじる

1日1,500本売れる日もある地元名物「巻寿し」!菊池市隈府の老舗食堂「寿会館」

ライター:かなこ かなこ

1日1,500本も売れるほどの美味しい巻寿し!!!

昭和26年からずーっと変わらない味を守り続けていて、現在もお客さんの舌と心を魅了してやまないという菊池市隈府の老舗食堂「寿会館」で販売している地元名物の「巻寿し」をご紹介します!


1日1,500本売れる日もある人気商品 地元名物「巻寿し」!

こちらが「寿会館」の「巻寿し」。もちろん、食堂なので定食などの食事が中心ではあるのですが、レジ横で販売されているこの巻寿しが大人気!

創業当時の味をそのまま守り続けていて、これだけを求めて来店するお客さんもいるほど!

1日に売れる本数は、少ない時でも約70本ほど。多い時では、なんと1,500本にもなるんだとか!!!

長い間、お客さんから変わらずに愛されている人気商品。店頭のレジで購入できます。

毎日、14時~16時の間には売り切れてしまいますのでお早めに!

1パックに、7個にカットされた巻寿しが入っています。

菊池産のうるち米と、菊池産の椎茸を使用。その他、たまご焼き、ちくわ、かんぴょう、みつ葉、田麩(でんぶ)が入っています。

大き目のたまご焼きが良いアクセントになっていて、素材の味を活かした自然な甘さとジューシーさがとても美味しい逸品です!!!一度食べたらファンになってしまう気持ちがすごく分かりました!

レトロな店内でチャンポンも食べてみた!

「寿会館」は「巻寿し」だけではなく、もちろん料理も人気!店内には昭和レトロなショーケースが見えます。

「前注文お願いします!(注文されてからお席に…)」と書いてあります。先にショーケースを見ながら注文する品を決めるスタイルのようです。

「巻寿し」と並ぶほどの人気商品が、こちらのチャンポン!

チャンポンも、創業当時の味を守り続けていてずっと変わっていないそうです!

もやし、キャベツなどの菊池産の野菜がたっぷり!!

海鮮は入れていないそうで、野菜とお肉のみのシンプルなチャンポンです。

鶏ガラととんこつを合わせたあっさりめのスープで、コクがあって、飲み干したくなるほどの絶品でした。(結局スープは飲み干しました!)

外観も内観もメニューもすべて変わっていない!

昭和26年創業した菊池市隈府にある「寿会館」。2階部分は宴会場になっています。

お店の内観も、昭和の時代のまんま!!!

茶色のレトロな2名用テーブル席が4卓、4名用テーブル席が13卓あります。

店内に流れているBGMも、すべてが昭和の音楽でした!!松田聖子、チェッカーズ、西城秀樹など…、懐かしくなって、食べながら思わず体を動かしてリズムを踏んでしまいたくなるような…心から昭和時代にタイムスリップできる懐かしい食堂です!

レジの前に置いているアイスキャンデー。こちらも、製法や味やパッケージ等すべてにおいて、創業以来何も変わっていないのだとか。

平成21年までは温泉もありました。大切な思い出がある方も多いのではないでしょうか。

長い間、多くの人から愛され続けている「寿会館」

これからも、ずっとずっと変わらずにあり続けてほしい菊池市にある老舗名店です!!!

寿会館

営業時間

【持ち帰り】10:00~17:00(売り切れ次第終了)

【店内】11:00~16:00(O.S.15:30)

定休日

木曜日(祝日の場合は営業)

駐車場

30台

住所

熊本県菊池市隈府245番地

SNS

Facebook

電話番号 0968-25-1155

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

かなこ

かなこ

経営情報誌の記者、業界新聞の営業を経験した後、一般事務職、専業主婦を経て現在に至る。 長いこと東京に住んでいたが、やっぱり熊本が好きで戻ってきた、二児のママライター。 好奇心旺盛な行動派。趣味はドライブと温泉。

このライターが書いた他の記事

昭和から続く老舗「合志の館」で「やきチャンポン」はメガネがくもるほどアツアツで美味い

2019.07.31

肉厚で柔らかい「豚ロースかつ丼」に思わず舌鼓!変わらない味を守る七城町の「永楽」

2019.07.30

暑い日にぴったり!南阿蘇をドライブ途中に目につく「南阿蘇 自然派ソフト」のアイスクリームでひんやり!

2019.07.29

息を呑むほど驚いた絶品の黒豚!7月5日にオープンした鹿児島黒豚とんかつ専門店「龍之介」に行ってきた

2019.07.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03