*
とじる
*
とじる
*
とじる

桜町にできる「SAKURA MACHI Kumamoto」にくまモンと会える場所が誕生!その名も「くまモンビレッジ」

ライター:山田 山田

現在、中央区桜町で工事が進んでいる桜町再開発で生まれる商業施設「SAKURA MACHI Kumamoto」内にくまモンと会える空間「くまモンビレッジ」がオープンすることが決まりました!!


いつでもくまモンと会える場所

現在、桜町の旧交通センター跡地に建設中の複合施設「SAKURA MACHI Kumamoto」。9月14日(土)にオープン予定の施設で、商業施設にバスターミナル、娯楽施設に会議室などなど多機能が集まった施設ですが、ここに新しく「くまモンビレッジ」というくまモンに会える場所ができます!

場所は、「SAKURA MACHI Kumamoto」2Fにできるインフォメーションスペース内。2階フロアの中心で、商業施設や駐車場、熊本城ホールのエントランスからすぐ近くだそう。

くまモンが登場するステージや、これまでくまモンが企業とコラボで生み出してきた熊本県が所有するレアモノグッズの展示、オリジナルグッズの販売、くまモンが隠されたカフェなどができるそう。

テーマは”Find your treasure~タカラモノを見つけよう~”

「くまモンビレッジ」のテーマは「Find your treasure~タカラモノを見つけよう~」。展示・販売するレアモノアイテムはもちろんですが、

週3日(火、木、日の17:30~18:00)開催されるステージイベントでは、くまモンと一緒に熊本の”タカラモノ”を探す体験ができるのだとか。

鶴屋東館にある「くまモンスクエア」とは違ったステージが楽しめるそう!くまモンに会える場所が増えるのは嬉しいですね!

新たに生まれる「くまモンビレッジ」

くまモンに出逢える新たな場所となる「くまモンビレッジ」。

県庁で行われた記者会見では、くまモンもとっても嬉しそう!

交通に、買い物、娯楽、観光、その他さまざまな機能が詰まった施設。オープンも着々と迫る中で、またひとつ楽しみが増えました!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の裏方。元地域経済誌記者やマーケティングのディレクターというガチ勢。将来の夢はヒモになること。

このライターが書いた他の記事

9月14日限定で熊本県内のバス・電車が全部無料!

2019.08.20

穴場!城彩苑にある「ぎんなん」のランチビュッフェがコスパよし味よし!季節限定メニューも!

2019.08.19

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

セミを探せ!熊本市が市民参加型セミ調査を実施中!

2019.08.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03