*
とじる
*
とじる
*
とじる

合志市須屋の住宅地にある人気の手作りジェラートショップ「熊本ジェラート」!

今回ご紹介するのは、合志市須屋の九州自動車道近くの住宅地にある「熊本ジェラート」さん。入り組んだ場所にありながら、お客さんの絶えない人気のお店です。


14種類のジェラートから選べる!

ショーケースには常時14種類のジェラートが並びます。この日は、生クリーム系10種、シャーベット系の「木苺」「メロン」「マンゴー」、季節のジェラートとして「白ワイン」が並んでいました。

お手頃なチビッコ用もあり、種類豊富なメニューです。

ジェラートは、1色盛から7色盛まであり、その範囲内で好きな数だけ盛り合わせられます!

それにしても「◯色盛」。何だか居酒屋の刺し盛りを彷彿とさせる和風な言い回しで、親近感がもてます。

いざ!ジェラート7色盛に挑戦!

いっちょここは!と思いきって「7色盛」を注文!7色のチョイスは店主におまかせしました。

職人技のごとくジェラートが盛られていきます。こちらのジェラートは、ほぼ国産の素材を使用。熊本県産の素材もこだわって取り入れられています。

でました!どん!!ジェラート7色盛お目見え!

ど迫力の7色盛の登場です!!

店主のチョイスは、「ミルク」「抹茶」「ブルーベリー」「白ワイン」「木苺」「メロン」「マンゴー」。

生クリーム系は滑らかで濃厚!果実系は素材の味と香りが際立つ優しい甘さ!このボリュームでも最後までスッキリ爽やかに食べてしまえる美味しいさでした!

チビッコサイズのジェラートはこちら!

500mlのペットボトルと比較してみました。

子どものおやつに十分なサイズです。これで税込108円!嬉しいサービスです!

店内でゆっくり食べられます!

その場でゆっくり食べてほしいと、店内は4人がけのテーブル席が3席あります。壁には地元の子供達からの感謝の言葉や絵が並んでいて、地域に根ざしたお店であることがうかがえます。

お持ち帰り用カップアイスや地方発送も出来ます!

ご自宅用に、また、これからのシーズンお中元などの贈答用に嬉しいカップアイスもあります。全国地方発送も対応されていますので、詳しくは店頭かお電話でお問い合わせ下さい。

まとめ

店主のこだわりは”アイスの旨味”。

「和食で出汁にこだわると旨味が出るように、アイスも素材にこだわり、素材を活かした作り方をすれば、砂糖や甘味料でごまかさなくとも旨味のある美味しいアイスが出来る!子供達には体に優しいものを食べてほしい!!」と熱く語って下さいました。

メニューといい、イタリアンジェラート店でまさか和の心を感じさせられるとは!
話題性で7色盛に挑戦するもよし!こだわりのジェラートをじっくり堪能するもよし!自分好みのジェラートをぜひ見つけに行ってみてください!

■熊本ジェラート■

営業時間:8:00~19:00
定休日:元旦のみ
TEL 096-339-7333
住所:熊本県合志市須屋1515ー1
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

男性でも来店しやすい お菓子屋 favori -ファヴォリ-でお気に入りが見つかる!

2020.05.27

お酒を販売してるケーキ屋さん!?【パティスリー トランテアン】カフェスペースもあってゆっくりとした時間を過ごせるお店

2020.05.24

【めし処 味道園-みどうえん】ボリューム感半端ない!美味しい!テイクアウト弁当もあるって知ってた?

2020.05.17

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた#2 汚部屋化に歯止めを。

PR

2020.05.20

勃発!「ママチャリvsクロスバイク論争」どちらが便利か主婦としゃりんかん浜線店のガチンコバトル!

2020.05.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal