*
とじる
*
とじる
*
とじる

コロナでどう変わった?熊本の就職の現状ってどうなの?気付いたら熊本愛で溢れてしまいました。

ライター:川上 川上
キーワード:

こんにちは川上です。

約2年前、突如私たちの目の前に現れたコロナ。
それから色々な事が変わり、県内外の移動はもちろん、生活様式や働き方まで大きく変化しました。

人と会わずにコミュニケーションを取る機会が増えて、リモートで完結してしまう事も多いですよね。

ある日、こんなチラシを発見。


『熊本市UIJターン合同就職面談会in東京』

こんな疑問がよぎったのは私だけではないはず。
「コロナで離職や業績減少のニュースを聞くけど、ほんとに求人があるの?」
「求人と言っても業種が偏っているんでしょ?」

もし、それでも求人があるならそれは明るいニュース。
企業の現状などを聞くために主催者を訪ねることにしました!


とりあえず熊本市役所へ。迷える仔羊(大学生)を連れて。

改めてこんにちは。川上です。早速やってきました。

熊本市役所

『熊本市UIJターン合同就職面談会in東京』について。いや、もはや熊本に求人があるのか。それを聞きに来ました。

今回は私だけではなく、あと2人呼んできました。

1人目は就活生代表大学生H君

現役大学生のH君は大学1年生ながら、いずれやってくる就活に向けて既に企業研究をしているそう。それならいっその事、その不安や疑問を直接ぶつけてほしい。そう思って呼びました。(若者を連れてきたら流石に嘘はつけないだろう)

2人目は、H君のお母さん。保護者代表です。

熊本の求人状況はどう?


今回突撃した伺ったのはイベントの主催、
熊本市経済観光局産業部経済政策課しごとづくり推進室(長い)です。

熊本市しごとづくり推進室(略しました)の兼坂さん、池田さんにお話を聞きました。


「早速ですが『熊本市UIJターン合同就職面談会in東京』について聞きにきました。

コロナで職がないとニュースで見た事があるんですが、今就活しても求人とかあるんでしょうか?」


「もちろんありますよ!!」


「それは、未来に希望を持ってこんなにも目をキラキラさせている現役大学生の前で誓えますか!?」


もちろんです!!(なんで嘘をついてる前提なんだ)」

「…これを見てください!」


「前回開催したものです。」


なんと全43社。もちろん全て熊本の企業。…ちゃんと求人あるやん。疑ってすみませんでした。


「現在の熊本の有効求人倍率1.5倍、リーマンショック時は0.5倍に下がりましたが、それ以降は1倍以上です。

これを見てもらうと分かるように、業種も幅広いですよ。しいて言うと半導体関係が多いですけどね。」


「あらっ。半導体が人気なの?うちの子は文系だから受ける事すらお断りされちゃうって事よね?!」


「いや、全然そんな事はないですよ!専門職以外は、文系理系問わずに募集している企業も多いです。

未経験でも入社してから育ててくれる体制が整っています。」

コロナにおける大学生の悩みとは?



「就活に対する悩みはありますか?」


「企業の情報が少ないので、どうやっていいのか分からないです。」


「なるほど…ちなみにさっきのオンライン説明会の参加企業で、知っているのは何社ありますか?」


………

よ、4社くらい…。」


そうなんです!BtoCの企業なら知っている方も多い。だけどBtoBの企業は普段接点が少ないのでどんなに良い企業でも情報が少ないんです!

もったいない!


「ど、どうすれば…」


「そんな就活生の為に私達は合同説明会を来年度は年間20回開催する予定です。企業を知る機会にして頂きたい。」


「ちなみに企業のどういった情報があれば参考になりますか?」


「雰囲気です(キッパリ)。仕事はなるべく続けたいので、馴染めないのも、仕事の話しかしない関係も嫌だなって思います。」


「そうですね。急なコロナで就活がリモートになり、みんな探り探りなんです。それで、コミュニケーション不足になるのが深刻な問題だと思います。雰囲気が分からず入社すると離職率が上がってしまう。

だからこそ、説明会イベントを活用して下さい!企業と就活者のコミュニケーションを図って下さい!」


「ねぇ、よく聞くけど半導体って一体何なの?」

移住が増えているんですって


「…そう言えば、今度の合同就職面談会は熊本市へのUIJターンの方向けですよね?

移住のニーズってそんなにあるんですか?」


「もちろんありますよ!!」

「つい先日発表されたデータでは、全国の移住相談件数は過去最高なんです。」

新型コロナ禍にも関わらず、移住相談件数はV字回復を見せ、過去最高の件数に。
(参照:2021年の移住相談の傾向、移住希望地ランキング公開/認定NPO法人ふるさと回帰支援センターニュースリリース


「そうは言っても熊本の移住者ってどのくらいるんですか?」


「実際の数値は大人の事情でお教え出来ませんが、これならありますよ!」


Uターンしたい人が多い都道府県ランキングランキング2021【完全版】
(参照:ダイヤモンド・セレクト編集部DIAMONDonline)

なんと!『Uターンしたい人が多い都道府県ランキングランキング2021』熊本第2位!

侮ってすみませんでした…。


実は、池田さんは東京から熊本へUターンされた経験者。小さな頃から都会への憧れがあって大学から東京へ行かれたんですって。

熊本への移住について聞いてみました。


「熊本に戻ろうと思ったきっかけは何ですか?」


「20代後半頃から熊本の良さを思い出す機会が増えたんです。その時期って結婚や出産も考える頃じゃないですか?東京にずっといるのか、熊本に戻るのか考えるようになりました。」


「不安とかなかったんですか?」


「もちろんありましたよ!10年近く東京に住んでいたので環境にも慣れていましたし、仲の良い友達も東京の方が多かったし。地元とはいえ、熊本の生活が想像しにくく、今の生活を捨てて熊本に帰って良いかずっともやもや悩んでいました。」


「どうやって一歩踏み出せたんですか?」


「東京のNPOふるさと回帰支援センターで、熊本県の移住相談員を始めたんです。Uターンはまだ決心できないけど、何か熊本と関わる事がしたいなと。そうして、熊本の自治体や移住者とのやり取りが増えた事で、熊本を身近に感じられるようになったんです。

そのうち、
『池田さん、いつ熊本に帰ってくるとね?』『はよ帰ってこんね!』

との声を熊本の方々から頂けるようになって。自ずと、帰りたい気持ちが強まりました。


ずーっと熊本にいるので気付かなかったんですが、例えば江津湖。あんな風に自然の川で遊べるなんて本当に特別な事なんですって。都心だとありえないそう。自然豊かで綺麗だからこそ出来る事。


そして、熊本は意外に便利。電車もバスもあって使いやすい。都心部の満員電車も程遠い。満員電車にベビーカーで乗ったら潰されちゃうかも…なんて事も少ない。


「お金の話を聞いても良いですか?やはり最低賃金が低いので、辛くなったりしないですか?」


「もちろんお給料は減りましたけど、東京に比べて熊本は家賃が安い!同じ条件で半額近くの場合も。

そして外食費も安い!そして美味しい!


「確かに県外出身の方から熊本のご飯は美味しいって言われます。」


そう!!なんと言ってもご飯!!先日、移住者の方とお話ししたら『熊本は普通にスーパーに売ってる豚肉の味が全っ然違う!!』と仰ってました。

あとお水!!大阪から移住された方も『同じお米でも熊本で炊いた方が美味しい!それだけ熊本のお水が美味しいんだね』って。」


「みんな舌肥え過ぎ。(急に饒舌になったし)


「デメリットはなかったのかしら?」


「東京は車を使う事が少ないので、運転が苦手な人はちょっと苦労するかも。そのくらいですかね…。

やっぱり、熊本にはお金以上に大切なものが多いと感じます。私は、親の近くで暮らせるのも大きなメリット。すぐに親の顔を見に行けたり、お母さんのご飯食べれるのは…もはやプライスレス!

ということで

思いの外、熊本の良いところを知る機会になりました。


みんな話し出すと止まらない。熊本愛が溢れ出してきました。

そうだ、忘れてました。

3月21日、東京で『熊本市UIJターン合同就職面談会in東京』が開催されます。


疑いから始まったインタビューでしたが自信もってお勧めできます。是非、東京の方に教えてあげてくださいね。

そして!ここで熊本市経済観光局産業部経済政策課しごとづくり推進室さん(長い)からプレゼントを頂きました!

『熊本の美味しいもの詰め合わせ』を抽選で1名様にプレゼントします!

応募はこちらから

プレゼント応募時にアンケートにご協力をお願いいたします。お題は【貴方の熊本大好きエピソード】!是非教えてくださいね。

熊本市主催 UIJターン就職面談会 in 東京

日時

3月21日(月・祝) 13:00-16:30(受付12:30-16:00)
※事前申込不要、入退場自由

会場

東京交通会館 12F カトレアサロンA
(東京都千代田区有楽町2丁目10-1)

参加費

参加費無料

来場特典

■熊本にまつわるノベルティグッズプレゼント★
(なくなり次第終了)
■熊本の今がわかる!創刊41年「あつまるくんの求人案内 熊本版」

⬛︎参加企業求人情報パンフレット

イベント概要・各社求人情報

https://atsumaru.jp/saiyou/kumamoto_uij

お問合せ先

株式会社あつまるホールディングス
HR事業部 担当/古池・藤本
TEL: 096-322-6610
E-mail: hr@atsumaru.jp

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

PUBLIC RELATIONS

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

熊高、済々黌、第一、第二、北高【狭き門】はどこ!?気になったからガチで測ってみた

PR

2022.08.25

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal