*
とじる
*
とじる
*
とじる

以前、浜線バイパス沿いの「定食屋 銀シャリ亭 田井島店」が閉店していたことを報じましたが、その後、読者様からの、「『黒の厨房』も閉店している」という情報をいただきました。周辺では、他にも「ステーキマニア」の建設など飲食店の入れ替わりが起きているようです!!


高品質なしゃぶしゃぶ店「黒の厨房」が閉店

「黒の厨房」の玄関口には「業態変更のため、当分の間お休みさせていただきます」の張り紙が!

しかし、すでに駐車場付近には不動産会社の「管理地」の看板が立ててありました。

熊本で有名な焼肉店「彩炉」系列のしゃぶしゃぶ屋だった「黒の厨房 」。

食べ放題メニューとは思えないくらいの高品質のお肉がお腹いっぱい食べられると評判のお店でした。価格も決して高いわけでもなく十分お求め安い金額。

もしまた新しいお店が入るとしたら、どのようなお店になるのかが気になるところです。

旧「とりボンバー浜線店」の跡地には「ステーキマニア」が!

また、「とりボンバー浜線店」が閉店後、一年以上の長い間空き店舗になっていましたが、なんとそこには「ステーキマニア」の看板が!?

まだオープン日は確認できませんでしたが、工事車両の出入りや、慌ただしい職人さんの動きも目にすることができ、着実に改修が進んでいる様子でした。

近くには、「焼肉館 彩炉」や、「すたみな太郎 熊本浜線店」、とんかつ店の「かつや」、「焼肉キング」など、お肉専門店が勢ぞろい!

さらには、浜線バイパスをイオンモール熊本方向へ進むと、「うどんのてる山」さんの向かい側には「焼肉 清香園」も建設中と、お肉料理店がズラリと勢ぞろいしています!

もっと先に嘉島まで進むと「肉うどん屋」さんまでありますよね!

まさに「浜線お肉街道」といってもいい状況!

これからはそろそろ気温も下がっていく時期ですので、暖かいお肉がきっと欲しくなるはず。

しゃぶしゃぶ店は無くなりましたが、新しくステーキ店と新たな焼肉店も参入し、大いに盛り上がりが期待できそうな浜線バイパス沿いを、今後も注目していきたいですね。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった 媒体での仕事経験が豊富な上野P りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。 肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた他の記事

創業30年以上!熊本の老舗ジェラート店「ジェラテリア カプリ」の絶品手作りアイスの数々!

2019.06.02

熊本の老舗劇団「市民舞台」に演技指導を受けに行ってみた

2019.05.01

熊本郷土料理がフレンチに!花岡山にあるおしゃれなレストラン「和French そよ風の丘 Kinoshita」

2019.04.17

創業約160年!「浪花屋本店」の作る郷土菓子「銅銭糖」

2019.04.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

秋だ!ビールの季節だ!下通の「KAEN」が毎日ビールフェスだと聞いて乗り込んできた!

2019.10.09

【10月5・6日公演】あの名作におてもやんが登場!?爆笑ミュージカル「ロミオとおてもやん」

2019.09.27

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal