*
とじる
*
とじる
*
とじる

【下益城郡】日本全国レベルで見てもそうそうない、凄いボードゲームカフェが美里町にあった!

ライター:M M

「自然と緑につつまれた石段と石橋の郷」を掲げる美里町。その通り、緑が溢れる空気が美味しい場所。そんな美里町に…できたんですよ。

なんと、ボードゲームカフェが…!

熊本市以外にボードゲームカフェが出来るのは初めてのこと。早速、行ってみましょう!


田んぼの中のボードゲームカフェ

山と田んぼが広がる風景の中、「本当にここにボードゲームカフェがあるのだろうか…?」と若干ドキドキしながら進むと…ありました!

「ボードゲームカフェ メレニ」です!

初めの30分無料。フリータイムで大人800円、子どもとシニアは400円、未就学児無料というボードゲームカフェとしては破格の値段設定です。

オーナーのさゆりさんと、夫のアティラさんの夫婦で営業されています。

とっても仲良しなお2人はフランスのアヴィニョンで7年前に出会い、日本とフランスの遠距離恋愛を経て、アティラさんが日本に移住する形で3年前にご結婚されました。

店名の「メレニ」はアティラさんが産まれたルーマニアの村の名前で、美里町がその村に雰囲気が似ているということからこの場所でボードゲームカフェをオープンされることを決心されたのだとか。美里町であることに、そんな意味があったのですね…!

お店も庭も、全てが手作り!

実はこのお店、壁から床まで全てが手作り!特に天井は、自分たちだけで1つ1つ木材を埋め込んで作ったそうなんです。木材がふんだんに使われた、温かみのある空間です。


お庭は、2人が大好きな南フランスのプロヴァンス風。ボードゲームモチーフの飛び石もとっても可愛いですね。


さゆりさんが作るクレープも大切な魅力の1つ。なんとこのクレープ、さゆりさんがフランスで実際に料理教室に通われて身につけられた、本場の味なのです。

日本でよく見かけるフルーツや生クリームがたっぷりのクレープとは違い、素材の味と触感を楽しむフランスのクレープは、もっちもちの生地が本当に美味しい…!!お値段なんと、250円から。


ゲームの合間に、是非召し上がってくださいね!

直輸入の珍しいゲーム達が凄かった

お待ちかね、ボードゲームの紹介です!

どんどんどんどん出来る、ゲームの数々。

…ん?でも、これ、パッケージに書いてある言葉が…外国語だ…!

そう、なんと。

ボードゲームカフェ メレニには、まだ日本で発売されていない海外のボードゲームを遊ぶことが出来るんです!

凄くないですか?凄いことなんですよ。

日本で遊ばれているボードゲームは、(勿論日本で作っているものもありますが)海外で発売されたものを日本語訳にしているものが殆どです。特にドイツがボードゲーム大国として有名ですが、フランスなどのヨーロッパ、アメリカなどでも作成されており、なんだったら「ボードゲームって人生ゲームとか?」とよく言われる人生ゲームであってもそもそもは1960年にアメリカで発売されたものが1968年にタカラトミー社により日本語訳で販売されたのが始まりです。

そんな日本より遥かに長い歴史がある海外のボードゲームにはまだ日本語訳されていない面白いものが多数あり、日本語訳版のボードゲームの販売が待ちきれないボドゲ好きは自分で翻訳して遊んだりしているのです。
うっかり長文になってしまいましたがそれくらい、輸入ボードゲームで遊べることは、日本全国レベルで見てもそうそうない、凄いことなんです。

アティラさんが日本に移住して、海外から高い送料でボードゲームを取り寄せてくれて、かつ、それを日本語で説明しながら遊べることで成り立っている奇跡。美里町まで行く価値が、ここにはあります。

勿論日本のボードゲームもあるので、安心して遊びに来てくださいね。

この日も、蜂になって花を巡る「BUTINE!」やドラゴンと勇者陣営に分かれて相手の思考を読みあいながら勝負する「DE CONTES」などの日本未発売のゲームをいくつか遊びましたが、滅茶苦茶に面白かったです…。こんな面白いゲームがまだ日本で売られていないなんて…!

また、美里町の工房とコラボして作成した手作りの木のおもちゃがいくつもあり

晴れた日には外で屋外専用ボードゲームで遊ぶこともできます。小さいお子様と来ても楽しめますね!

最後にアティラさんから「日本でも外国でもボードゲームは子供のものというイメージがまだまだあるけれど、実際には友人や恋人同士、大人と子供、色々な組み合わせで遊ぶことができます。もっとボードゲームの文化が広まって欲しい」というお言葉をいただきました。

お勧めのボードゲームを訪ねると次から次に、机の上に乗りきらないほど出てきたのもボードゲーム愛が熱いからこそ。是非、今までボードゲームを遊んだことがない方でも、お1人でもお気軽に遊びに来てください。さゆりさんとアティラさんがやさしく丁寧に教えてくださいますよ!

ボードゲームカフェ メレニ

住所

〒861-4406 熊本県下益城郡美里町馬場808−1

営業時間 

14:00〜21:00(クレープ提供は14:00〜17:00)

料金

大人800円 子供400円(フリータイム)

定休日

水曜,木曜 (事前予約時には営業可能)

Instagram

https://www.instagram.com/boardgame_cafe_mereni/

ライター紹介

M

M

好きなもの。猫と謎解き、本と人。

このライターが書いた他の記事

【熊本市中央区】サーティーワンのアイスが10個で1,270円だと…!?行くっきゃねえ!5月末までの「よくばりフェス」!

2024.05.10

【熊本市中央区】「日日是好日」で限定蕎麦とスイーツを堪能!

2024.05.05

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal