*
とじる
*
とじる
*
とじる

かわいいケーキプレートが素敵!愛と優しさにあふれる40年以上続く名店「西本珈琲」

ライター:ちえ ちえ

最近、新しいコーヒー屋さんが続々出店しています。だからこそ長年続いている老舗もを見てみると味があって、魅力があって、ずっと続いてるのも納得だなぁ、としみじみ感じる名店が多いものです。新大江にある「西本珈琲」もそんな老舗の一つですが、SNS映えしそうな体に優しいケーキプレートもあって、とっても素敵なお店でした!


センスが光るのに気取らないお店

中央区新大江にある「西本珈琲」。お花に囲まれた、ちょっとレトロな味のある外観です。

店内は落ち着いた印象で、素敵なドライフラワーがたくさん飾られています。

インテリアなどもおしゃれなのに、店内にはオーナーのお孫さんが描かれた絵が飾ってあったり、気取らない雰囲気で、親しみやすいお店です。

かわいくてときめく!おいしいケーキプレート

ケーキとコーヒーのセットを注文し、やってきたのがこちら!

秋を感じられるケーキといえば、ナンバーワンに輝くに違いないモンブラン!

ケーキのまわりには、栗の渋皮煮が散りばめられ、赤と黄色のソースもおしゃれ!さらに、クッキーやチョコ、パウンドケーキまでついてきて、いろいろなものをちょこちょこ食べたい女子にピッタリです!

モンブランのマロンクリームは濃厚で、生クリームはふんわりと軽い食感です。中には、栗の渋皮煮がごろっと入っていて贅沢!「岡田珈琲」の豆を仕入れ、多めの豆で丁寧にドリップされているというコーヒーも、もちろん美味でした。

コーヒーカップやケーキのプレートは、玄窯のものを使われているそうで、器にもこだわられています。

優しさとぬくもりを感じる空間

こちらが、調理師・製菓衛生師の資格を持たれていて、ケーキも作られている秋元さん。オーナーの西本さんの娘さん。お菓子を作られる時は、きび砂糖を使用し、ほかにも蜂蜜や野菜などを使われたり、とにかく体に優しいお菓子作りをテーマにされているそうです。

店内では、焼き菓子も販売されており、注文を受けてオリジナルのデコレーションケーキを作られたりもしています。

その横のカウンターに置かれていた、大量のナノブロックの作品、「どなたが作られたんですか?」と尋ねると、小学校3年生の秋元さんの息子さんが作られたものだそうで、びっくり!

子どもの絵や作品が置いてあったり、街探検でお店を訪れた小学生からの手書きのメッセージが貼ってあったり、オーナー親子の優しい人柄が感じられます。あったかい雰囲気の中、愛情たっぷりのケーキとコーヒーが楽しめる名店でした!

西本珈琲

営業時間

10:00~17:00

定休日

日曜・祝日

駐車場

あり

電話番号 096-363-0061

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal