*
とじる
*
とじる
*
とじる

カラフルで珍しい野菜を無農薬で栽培・販売する「うさぎ農園」。

熊本県内のみならず、東京などでポップアップイベントがあるほど人気の農園で、最近は合志市で自販機で手軽に買えるようになりました。

しかし合志はちょっと遠いなあ…という方に朗報です!

なんと細工町に直営のアンテナショップがオープン。

早速行ってみた所、予想外の展開となりました。


古い町並みの一角に

場所は昔の面影を残す古町の一角。

以前肥後ジャーナルでもお邪魔した「Cado Bar」のお隣に「月のうさぎ堂」があります。

可愛いうさぎの提灯が目印!

駐車場はないので、お近くのコインパーキングを利用されるか、お時間があれば公共交通機関を利用して、お散歩がてらに行くのもおススメです。

農園の作業の兼ね合いもあり、営業日についてはInstagramで月末に翌月分の告知があります(店先にカレンダーもあります)。

そして皆さまお気づきでしょうか。

店頭のこの文字に…!

焼きたてタレたっぷりのみたらしはお好き?

「月のうさぎ堂」は、うさぎ農園の野菜や加工品も取り扱っていますが、メインはお団子屋さんなんです!

お店を開くにあたって、はじめは米粉のクレープを検討していたそうですが、店舗が決まって「この街並みには和風の方が合うのでは」と米粉のお団子を作ることにしたそうです。

社長がほれ込んだ愛知県のお団子屋「盛華堂」さんに修行に行き、半年間試作を繰り返したというみたらし団子。

蒸した団子を注文が入ってから焼き上げて、自家製のタレにたっぷりつけて、さらに追いタレまで。

1本200円、3本からの注文となりますが、小腹がすいてたら3本とか余裕で食べられちゃいますので、5本くらい買っておくとよいかと思います。

冷めてももっちり、タレの味もくっきりするので食べ比べもおススメ。

ちなみにタレにはお向かいの「松魚村平」さんのカツオと昆布を使っており、甘すぎなくて絶品です。

【熊本市中央区】4月14日オープン!出汁のプロによるラーメン屋「おだしと麺 むら平」の本気が凄すぎた。

小さめの団子5個なのも、焼いた時のパリッと感、団子のもっちり感を味わってもらうためのこだわりのポイント。

食べた時、団子が伸びるモチモチさを味わってもらうために、串に刺しての提供になります。

暑くなってきたら、イタリアンソーダと一緒に食べるのもよきです。

直売野菜&加工品

お店では、畑で獲れたての野菜も販売。

カラフルな野菜は目からも栄養がもらえるような気がして、つい手が伸びます。

初めてみたスイスチャードは、癖のない味で食べやすかったです!

その他調味料やドレッシングもたくさん種類がありますが、そのほとんどが「何を使ってるかわかる」ものばかり。

「この、カタカナ横文字は何なんだろ…?」とならないので、安心して使うことができます。

店長おススメはにんにくペースト。

「冷蔵庫に無かったら不安になる」くらい便利な一品、手ににおいもつかないし、ちょっと欲しいときにめっちゃ便利。

期間限定、出会えたらラッキーなのはポテトチップス(500円)。

カラフルジャガイモを使い、ちょっと塩味強めのポテチはおつまみにも激押しです。

グルテンフリースイーツ

うさぎ農園のスイーツ担当がオリジナルレシピで仕上げるクッキーやドーナツも種類が豊富。

クッキーはサクサク軽い口当たりだけどバターの風味もたっぷり。手が止まらないタイプのやつ…!

ドーナツはふんわりしっとり、バターのリッチな味わいが前面に出ていて、ちょっとフィナンシェっぽい濃厚さ。

パッケージも可愛くて、手土産にしたら絶対喜ばれると思います!

おまけ

お店の入り口横にひっそりとあるガチャガチャ。

1回500円のこちら、うさぎ農園のグッズがランダムで入ってます。

バッグやマステ等、日常使いできる可愛いのがいっぱいですが、一番人気は社長のアクスタ。

サインも可愛いうさぎ農園の社長は、農園の野菜に劣らない人気者。

東京のイベントでも大人気だったこちらのグッズ、熊本で買えるのは(おそらく)ここだけですので、気になる方はぜひ行ってみてください~!

※記事公開後は混み合う場合がございます。できましたら日を開けてのご利用をお願いいたします。

月のうさぎ堂

住所

熊本県熊本市中央区細工町3丁目1

Open日

月初めにInstagramで告知

営業時間

10:00~17:00

Instagram

https://www.instagram.com/usagidou.kumamoto/

ホームページ

https://lit.link/usagifarm?fbclid=PAZXh0bgNhZW0CMTEAAaafr0hU0tNZ4pDiYYH_0bmuQCNoCpEBamwWCrRpugjgBJQXVxMw20J6Tmw_aem_ZmFrZWR1bW15MTZieXRlcw

ライター紹介

lico

lico

リコと読みます。本と映画と手仕事好きな食いしん坊で呑兵衛。気になる情報があればどこまでも!

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】食べ飲み放題で2,500円!7月17日オープンの「おすすめ屋」はコスパ重視派におすすめ!

PR

2024.07.18

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal