*
とじる
*
とじる
*
とじる

以前肥後ジャーナルでも取り上げた

「南阿蘇自然派ソフト」の季節限定「いきなりソフト」。冬らしい濃厚スイーツでした! | 肥後ジャーナル – 熊本の今をお届けするメディアサイト (higojournal.com)

こちらの「南阿蘇・自然派ソフト」が期間限定でサクラマチ地下に出店されるという事で早速行って参りました。


サクラマチ地下に期間限定出店

サクラマチの正面エレベーターを降りてすぐ地下の分かりやすい場所に「南阿蘇・自然派ソフト」が期間限定でオープンされております。南阿蘇まで行けないなぁという方はこの機会に是非!

なお南阿蘇の店舗の週末はこんな感じ!!!すごい!

今回は季節限定商品を持ってサクラマチに登場です。

広々お席もあるのでゆっくりどうぞ。

クリスマス限定ソフトを頂く

美味しそう!アイシングクッキーとカスタードクリームがトッピングされております。

食べるのが勿体ないくらい可愛い。

オーナーの大塚さんはおよそ20年前、熊本県内にある百貨店の中で、大手アパレル企業の販売スタッフとして働いておられました。

百貨店での勤務、デザイナーズブランドに囲まれて仕事をしている事を友達が羨む中「この仕事は私の代わりや、もっと適した人は沢山いるのでは?」と思うように。そんな時の大塚さんは実家にあるオーブンで、アップルパイ、チョコブラウニー、ベイクドチーズケーキ、パウンドケーキ等などの焼き菓子を作るのが趣味でした。

ご夫婦でてきぱきとオープンされております

作ったお菓子は職場に持って行き、百貨店の社員さん達におすそ分け。そんな中「お金払うから作って!」と注文が。そして百貨店の社員さん達から「これ、百貨店でも売れるんじゃない?」というお言葉をいただきます。まさに転機。

カスタードがまたまたよく合う!

その後、すぐにコーヒーの移動販売車を見かけ「移動販売なら自分のお店ができるかも!」と思われたそうです。

南阿蘇の生いちごを頂く

南阿蘇の苺、つやつやで香りも甘い

早速お父さまに相談するも猛反対。「今の仕事を辞めて、そんなお遊びみたいなことを始めるの!?」と言われてしまいます。心配が故、ですね。

どどんと苺

お父さまをどうにか説得し、数々の条件の元、販売がスタートしました。愛する娘の事は勿論心配でたまらなく、応援したい気持ちはお父さまの行動にしっかりと現れておりました。近所の車屋に連絡してくれて、中古の白色の軽ワゴン車を探して下さったとの事。

きらきらしていて、どこまでもあまい南阿蘇生いちご

そして今のように、キッチンカーを中古車で売ってる時代でなく、自ら作るしか方法はなく、赤色のペンキで車体をハケで手塗り。会社に退職届けを出して2ヶ月後の2002年4月に、オープンされました。

可愛すぎるキッチンカー!(2022年9月のもの)

大塚さんは、25歳でキッチンカーをスタート。赤いワゴン車が目立ったのか、南阿蘇近辺の社長さん達から声を掛けていただき、運良く場所をスムーズに提供してもらう事ができます。その時の商品はご注文後に、ミルでコーヒー豆を挽いて、ハンドドリップでゆっくり落とすテイクアウトコーヒーと、アップルパイやスコーン、ベイクドチーズケーキなど。

OL時代の給料を下回ったら辞める!と決められていたそうですが、すぐに売りあげ好調になりました。ただ、冬に南阿蘇の道路が凍結することを知らず、社長さん達から「また春からおいで。冬は道が危ないよ!」と言われます。そこで、翌年近所の小さな空き店舗を借りることに。

甘いけど甘すぎず、さらりとしたソフトで、2個ペロリと食べれてしまいました

そして隣にあったソフトクリーム屋さんが、ある日突然退去されます。そこで、ソフトクリームの店舗も同時に借りることになり、2003年にソフトクリームとクレープの店「南阿蘇・自然派ソフト」をオープンされました。

行動力すごい

せっかく南阿蘇に来られた観光客のために、美味しいここだけの味を提供したいと思い、製造工場を探して、独自のオリジナル味でソフトクリーム液を使ってもらいます。そして阿蘇産のホルスタイン牛乳を使い、保存料や防腐剤や香料などの添加物を入れず、自然の甘さのオリジナル味のソフトクリームが完成しました。

そんなソフトクリームは、熊本ソフトクリームグランプリで準グランプリ。ブルーベリーをアイスにした「南阿蘇・瑠璃色アイス」は2019年に熊本県商工会連合会主催のコンテストで、1位金賞受賞されました。

こちらも大人気、クレープのメニュー(南阿蘇店舗)

そして昔に遡り、アパレル企業にいた時に、ケーキを試食していただいた上司の中で、

「このケーキ、百貨店で売れるんじゃない?」

と言ってくださった方のご縁で、

今回はサクラマチの地下の館内で、ソフトクリームを販売に繋がったそうです。

すごいですね!

イベント時の大行列の様子!

最初は猛反対しながらも、沢山応援してくれたお父さまは若くして他界されたそうですが

「これはきっと、天国の父が私が仕事を辞めないように忙しくさせてるのかな」と。

「寂しさは拭えませんが、今ではキッチンカー仲間も増え、これからもっと楽しく頑張ろうと思います。」と大塚さんは笑顔でした。

サクラマチは期間限定なので皆さんお早めにお越しくださいね。

メリークリスマス!!

みなさんに甘い幸あれ

期間限定サクラマチ地下出店

南阿蘇・自然派ソフト

12月9日(金曜日)11日(土曜日)12日(日曜日)

(終了)

  16(金曜日)17日(土曜日)18日(日曜日)

  23日(金曜日)24日(土曜日)25日(日曜日)

  10時~18時まで

南阿蘇・自然派ソフト

出店地

熊本市中央区桜町3−10

サクラマチクマモト 地下一階

TEL

0967-67-3076

出店日

12月9日(金曜日)11日(土曜日)12日(日曜日)

(終了)

 

 16(金曜日)17日(土曜日)18日(日曜日)

  23日(金曜日)24日(土曜日)25日(日曜日)

  10時~18時まで

Instagram

南阿蘇自然派ソフト【公式】2003年創業(@aso.shizen8softcream.910v) • Instagram写真と動画

電話番号 0967-67-3076

ライター紹介

ひらの

ひらの

ひたすら映画を見ながら、ひたすら洋服を縫っています。水のある所が大好きです。

このライターが書いた他の記事

お元気ですか?今はもう熊本には居ない、熊本を愛したあなたへ。イラストレーターながたあさみさんと振り返る上通 ~作ながたあさみ「(うろ覚え)思い出の上通」~

2023.01.19

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

PUBLIC RELATIONS

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal