*
とじる
*
とじる
*
とじる

自分が採った野菜でピザ作ったらこれまで食べたピザの中で一番美味かった!【菊鹿町収穫体験ツアー】プレゼントあり

ライター:伊藤 伊藤
PR

いきなりですが、ここは熊本の地域活性化のエキスパート「カッセジャパン」の事務所。

相談があります」

「何でしょう」

「菊鹿って何でキクカって書いてキッカて言うんですか?」

「八代(ヤツシロ)がヤッチロになるのと同じでは?」

「なるほど。理解しました。菊鹿って言ったら?」

「あんずの丘とかワイナリーとか果物や野菜の産地…あのー何の話なんでしょうか?」

菊鹿に行って土と戯れませんか?今、菊鹿の農家さんや企業が体験型のツアーを企画し」

「嫌です。汚れたくないです」

「菊鹿の野菜たっぷりピザが食べれると言ったら?」

「行く」

「一緒に体験する女性も連れてきます」

「今すぐ行きます」

「よろしくお願いします」

秒で決まった菊鹿体験ツアー取材。ピザと女性というキーワードだけに食らいついた伊藤が、一体どんな体験をするのでしょうか?


そのままかぶりつきたくなるお野菜たち

ご紹介する菊鹿町の体験ツアーは

菊鹿の土・野菜に触れあって、己で掴み取った野菜達に感謝しながらピザにして喰らう

という内容。

集合場所は

菊鹿ワイナリー AIRA RIDGE(アイラリッジ)。

広大な敷地に、広場・BBQ・レストラン・ワイン工場と地域産品販売所などがあり、一日楽しめる施設。

「ところで、一緒に体験してくれる女性は?」

「あ、きました」

「こんにちは!!」(え、歩き?嘘でしょ)

2人「よろしくお願いします!」

土と戯れるということで、動きやすい格好奨励です。

「まず最初に農場に向かいましょう」

お世話になったのは、菊鹿町で果物、野菜、苗木を栽培・販売している鹿子木農園さん

菊鹿ワイナリーから車で1分…ワイナリーから歩いていくことをオススメします。

右が鹿子木農園の鹿子木さん。行っていきなり踊りを見せられているわけではありません。菊鹿の野菜たちへの愛を語っているところです。

早速、農園で収穫体験。

でもこれ、出荷する分とかあるでしょうから、どれ採っていいのかわからない。

とそこへ

「どれ採ってもいいよ!」

まじすか!!よぉ〜し採るゾォ…ってどうやって収穫していいのかわからない。

「包丁でザクっといっちゃって」

へ?

こうやって

鹿子木さんのレクチャーを受けて、伊藤もカリフラワー収穫します。それにしてもでかい、伊藤の顔より

でかい。

「初めてなので、結構難しい」

と言いながら、上手に採ってました。食べごろに育ったカリフラワーの茎は柔らかくて切りやすかったです。

要領を得たら、もうドンドン採りましょう。続いて藤子さんが採ったのは

パセリ!

伊藤はハサミでチョキっと

ブロッコリー!

やばい、楽しすぎる。

これすんげーテンション上がる。

止まらない。

白菜も沢山育ってましたので、根元からザクザクと

白菜を人質に取る藤子さん。

「この白菜って、当たり前ですけど食べれるんですよね?」

「はい、もちろん」

ならば!

がぶっ。

「甘あーーいい、ウマーーーーい、シャキッとしとーーーる!」

キャベツの色が、絶対絵の具では出せない「艶黄緑色」。

それも食う。間違いなく美味い。パリパリ感が半端ない。

言われるがままに採りまくった結果

「すすすみません、藤子さん乗せすぎ、腕もげる」

楽しすぎて、本当に止まらなくなります。

菜の花

ブロッコリー

カリフラワー

青梗菜

白菜

キャベツ

パセリ

そして黄い果実が

晩柑

「それは、五月が食べごろだけん、まだたいぎゃ酸っぱかよ」

「それでも食べてみたいです!」

すごくジューシーな晩柑をチューチューすると

「ん?覚悟してたけど、それほどでも」

「すっっっっっっっぱ!!!!!」

鹿子木さんの言う通りでした、他の柑橘より食べごろが遅いから「晩柑」です。

自分たちで採った野菜たちを使ってピザとか、ワクワクがほとばしる!!

鹿子木農園さんお世話になりました!!

採った野菜を自ら調理(切るだけ)

菊鹿ワイナリー AIRA RIDGEに戻り、ピザ作りに挑戦。

といっても、ピザ盛り付けと窯で焼く作業はプロに任せて、我々は野菜を切ります。

採れたてホヤホヤの野菜は、食べて美味いのは当たり前ですが

めちゃくちゃ切りやすい。

この野菜たち、なんていうか

テレビで見るタレントさんみたいな感じ。この表現わかるかな?オーラがすごいのよ。

切った野菜を、レストランのスタッフさんに託します。

手際よくピザが出来上がっていきます。

キャベツを湯通しして乗せてくれたのですが、

色づいたキャベツが、まぁ芸術的な色合いに。下に敷いてあるソースはお好み焼きソース。キャベツを使うのでお好み焼き風にってスタッフさんがアレンジ…アイアンシェフと呼ばせていただきます。

ピザ釜へ投入

焼き上がりが待ち遠しい。焼けるまで、AIRA RIDGEのショップを散策。

菊鹿で採れた果物を使ったジャムがずらり。

菊鹿は栗も有名。栗を使ったチェスナッツタルト。

山鹿平山地区の手作り柚子胡椒。あぁピザに乗せて食べるのありかも。

「焼けましたよーー」

チーズが焼けたいい香りが、店内を満たしていきます。

それでは…

実食!!自分で採ったものはなんでこんなに美味いんだ

焼きたて熱々の、菊鹿野菜お好み焼き風ピザ。

大自然を眺めながらいただきます。

次のピザも焼けました!

ブロッコリーと菜の花を乗せたキノコピザ。

もう我慢できません、いただきます!

あむっ

この顔が感想です。「美味い」という言葉では物足りない!

2人とも終始無言。喋る暇があれば、頬張りたい。

自分たちで収穫してるから、大地の恵みを頂いてる感が身体中を駆け巡る。藤子さん涙ぐんでましたもん。

完食。というより感食。

素晴らしい体験をさせてもらいました。「汚れるの嫌」なんて冒頭に申しあげましたが、前言撤回。土に触れたからこそ、巡り会えた味でした。

外だけでなく、屋内でも食べられます。おしゃれなスペースで食べるのも一興でしょうなぁ。

菊鹿野菜宅配サービス

いかがだったでしょうか?「収穫&ピザ作り体験ツアー」。

菊鹿町では、このツアーを実際に皆さんに参加していただけるように画策中です。

ツアーに参加された方には、菊鹿野菜詰め合わせを(一回だけね)無料でお届けいたします!

採れたての瑞々しさを、あなたのお家でもお楽しみ下さい。

アンケート回答者に抽選で豪華プレゼント&まとめ

今日皆さんにご紹介した菊鹿町ツアーは、熊本県の【農と観光の連携業務】の中で菊鹿町の農家さん等が作り上げた体験ツアーです。

たくさんの方に菊鹿町の魅力を体感してもらいたい!と正規販売に向けてツアー内容のブラッシュアップに取り組んでいます。そのために、あなたのご意見が必要なんです!

ツアーの流れは⬇︎

地元の野菜収穫体験
+
収穫した野菜でピザ作り
+
菊鹿野菜無料宅配

菊鹿の大自然を体験できる日帰りツアーとなります。

詰め合わせ写真はイメージです。

お答えいただいた方の中から、

県特産品詰め合わせ

1万円分を

抽選で6名様に

プレゼントいたします!!是非アンケートにご協力ください。

アンケートフォームはこちら

※応募の締め切りは3月23日までと致します。発表は商品の発送をもって返させていただきます。

菊鹿ワイナリーAIRA RIDGE(アイラリッジ)

場所・駐車場

〒861-0426 山鹿市菊鹿町相良526

駐車場:めちゃ広い

営業時間・定休日
10:00〜17:00
定休日:第1・3火曜日、年末年始
ホームページ

https://www.kikuka-winery.jp/

電話番号 0968-41-8166

ライター紹介

伊藤

伊藤

演劇の先生やったり、アニソンやメタルのDJやったり、バンドやったり、サブカル好き思春期47歳独身。健康診断で中性脂肪が赤信号だったので、たまにジョギングすることにした。やっぱり犬が好き。

このライターが書いた他の記事

いまさらかよ!と言われそうですが…しょっちゅうメニューが変わる街中500円定食「ひふみ家」行ってきました

2022.05.21

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

エアコン掃除が2,200円!?4月29日30日に八代であるKクリーンの決算大セールがすごい

PR

2022.04.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal