*
とじる
*
とじる
*
とじる

九品寺にある猫がいっぱいの喫茶店「茶論」に行ってみた!

キーワード:

たまにはゆっくり一人ご飯を食べたくなる時ってありませんか?喫茶店の昭和の雰囲気はカフェでは感じ難いと思います。喫茶店にしかない魅力も感じたい!熊本で愛される喫茶店は何処だろう?今回は九品寺にある「茶論」(さろん)へ行ってみたいと思います。


「茶論」の場所は産業道路沿いです!

熊本大学病院の近くのビルの薬局の隣にあります。駐車場は近隣のコインパーキングを探しましょう。

茶論っていいネーミングですね。

店内に入ると猫でいっぱいだった!

店内はカウンター席とテーブル席があり、そこまで広くはありません。

気が付くとここにも猫。

あそこにも猫。

天井を見上げても猫!

店内はネコの写真、絵、オブジェなどが多くあります。オーナーの愛猫の写真なども展示され猫好きには、ついつい反応したくなる空間です!

メニュー

オーソドックスな喫茶店メニューが沢山並んでいます。

オーナーさんにメニューについて聞いてみた

―今日の日替わりは何ですか?

「メインはだご汁とお煮しめだよ」

―美味しそうなので日替わりにしたいと思います。因みに茶論の人気メニューってなんですか?

「ハンバーグとかカレーかな」「ハンバーグは鉄板で来るよ」

―カレーが種類がありますね

「タヒチがフルーティーなカレー、マサラが辛いカレーになるよ」

本日の日替わりランチ

お煮しめにだご汁。ご飯が進むお煮しめの味でお母さんが作ったような懐かしい味がします。

ご飯は柔らかめ、サラダもついて野菜がしっかりとれるランチです。

食後の珈琲もついて650円の日替わりランチはかなりお得だと思います!珈琲のカップはお店と一緒でレトロ、赤いカップがカッコイイですね。

珈琲カップだけでなくティースプーンも歴史を感じることができ、ちょっとユニークなスプーンですね。

まとめ

次々と常連さんが入って社交の場になって、店名の通りサロンになっていました。

その場しかない空気を感じ猫いっぱいのお店でご飯を楽しみたい方は是非、足を運ばれて下さい!

■茶論■

営業時間
平日:10:00~翌2:00
土日:12:00~翌2:00定休日:元旦のみ

TEL
096-372-4873

住所
熊本市中央区九品寺1-19-11

地図

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

ほっこりする家庭的なランチがいただける細工町の「ふみの台処」は優しい女将さんが迎えてくれる家のような店だった。

2022.11.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

寒いから大掃除したくない。そんなあなたにKクリーンからの朗報です。

2022.12.08

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal