*
とじる
*
とじる
*
とじる

セミだ!セミを探せ!熊本市民待望の市民参加型セミ調査が今年もやってきた!

ライター:肥後ジャーナルライター 肥後ジャーナルライター

今年も暑い、暑い夏がやってきました。皆さんは、夏の訪れを何で感じますでしょうか?

私は、セミの鳴き声で夏を感じます。

セミといえば・・・以前肥後ジャーナルでも取り上げた市民参加型セミ調査が今年も始まりました!

セミといえば肥後ジャーナル。肥後ジャーナルといえばセミ。といっても過言ではありません。(過言)

というわけで今年もセミ調査についてご紹介します!


この世は、大セミ時代。

市民参加型セミ調査をしているのは、熊本市環境共生課。

セミ類は代表的な森林性昆虫であり、都市化が進んで森林が少なくなったり、孤立した林になったりすると、種類構成が変化するため、都市化の進んでいる場所や樹林が残されている場所などについての指標となるため、最低10年を目標に調査をしているとのこと。

セミ調査には応募等は不要。普段なんとなく聞いているセミの鳴き声をマニュアルから探して調査票をメール、FAX、郵送、持参のいずれかの方法で回答するだけ!

セミ調査をするにあたって、セミはたくさんいるけれどセミの種類がわからないという方も多いのではないでしょうか?

安心してください!セミの見分け方マニュアルなるものを準備してあり、これを見れば一目瞭然!今日からあなたもセミ博士になれます!

前年度覇者東区!打倒東区を目指せ!

熊本市の2020年の調査結果では、報告件数805件。

各区ごとでは、東区がダントツ1位!2位の北区と倍近い差となっています。

2位、3位、4位は僅差で北区、西区、中央区。

5位は、南区。頑張れ南区!

一昨年の覇者中央区は昨年は4位という結果になっています。

今年こそは、打倒東区を目標に各区の頑張りに期待!

この機会にセミの観察をしてみてはいかがですか?

夏休みの自由研究。私も最後の最後まで何をするか決めず母親に怒られながら手伝ってもらった記憶があります。

自由研究をどうしよう。やりたいことがない。全然手を付けてない。というお子さんにもピッタリだと思います!

この機会に自然と触れ合いつつ市の調査に協力してみてはいかがですか?

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

営業再開した人吉の老舗、醤油・味噌醸造元「緑屋本店」のアイスもなかはコクがあってたまらない!

2022.06.20

最近ワンピースが熱いので、ロマンを追い求める僕は船上で日の出を見たくて有明フェリーを利用した。

2022.06.18

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal