*
とじる
*
とじる
*
とじる

タイ・ラオス料理の名店「シンカム黄金の獅子」が来年1月15日で閉店!

ライター:ちえ ちえ

タイ・ラオス料理の店として長年愛されてきた「シンカム黄金の獅子」が、来年の1月15日をもって営業を終了することになったそうです。


来年1月15日をもって惜しまれつつも営業終了

エスニック料理の名店として約20年近く愛されてきた「シンカム黄金の獅子」。

こちらが、建物の売却に伴い、来年1月15日をもって営業終了されるそうです。貼り紙には、「その後はタイもしくは県北での営業を検討中です」と記載がありますが、スタッフに尋ねたところ、おそらくタイでの再開になるとのこと。

人気のランチバイキング

「シンカム」で人気なのは本格料理が手頃な価格で味わえるランチバイキング。2名以上であれば時間制限なしというのも魅力です。

こちらの建物は1階が雑貨の展示販売、2階がレストランとなっています。

ランチタイムは、レストラン中央にバイキングの料理が並びます。気になる料理はというと…

タイ料理の定番!グリーンカレーやイエローカレー。

エビやハーブが入ったトムヤムクンや、辛い物が苦手な人にもうれしい、辛くない野菜スープ。

そのほか、ラープという肉やハーブを使ったサラダや、ビーフン、唐揚げや麺類、チャーハンなどもあって、充実した内容です。

ご飯も肉も野菜もカレーも、時間制限なしで思う存分楽しめます。

タピオカ入りココナッツミルクやフルーツカクテル、コーヒーもあるので、食後もゆったりと過ごせます。平日でも満席になるので、予約必須です!

閉店セールとラストイベント

年明けから閉店までは、感謝を込めたイベントが行われます。

1月3~15日は、特別メニューでのランチバイキングのみ営業されるそうです。値段は1,980円(税込)で、これまでランチでは出せなかった人気料理・自慢料理が提供されるとのことで期待大です。

雑貨の最終セールもあるので、掘り出しものが見つかるかも!

まとめ

手頃な価格でゆっくりとエスニック料理を楽しめるお店として、リピーターも多かった「シンカム黄金の獅子」。閉店まで残りわずかとなってしまったので、「タイ料理が好きなので行ってみたい」「閉店する前にあと1回は行っておきたい」という方は、早めに予約して行かれることをおすすめします。

■シンカム 黄金の獅子■

営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00 ※1/3~15は、11:30~15:00のランチバイキングのみ
定休日:月曜日
TEL 096-375-4070
住所:熊本市中央区大江5-15-15
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

泊まりたくなる空間「だご汁茶寮 ここのつ」で上品なだご汁を食す幸せ

2021.07.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal