*
とじる
*
とじる
*
とじる

デートで行きたい!オシャレなタイ料理店「Soi Marny(ソイマーニー)」

ライター:ちえ ちえ

九品寺の路地裏に素敵なタイ料理店が…!お店の名前は「Soi Marny(ソイマーニー)」。デートや女子会で使えそうなオシャレな空間で、本格的なタイ料理が楽しめます。


インテリアがかわいい!オシャレなお店

九品寺の尚絅学園の裏の路地にある、オシャレな外観のタイ料理店。「Soi Marny(ソイマーニー)」という店名は、タイ語で「路地(ソイ)」「ここに来て(マーニー)」という意味だそうで、「路地にある小さなお店ですが、たくさんのお客様が来てくださるように」という思いが込められているそうです。

店内は、中央に現地の雑貨が並べられていて、その左側にテーブル席が並んでいます。

右手には厨房とカウンターあります。

あえてちぐはぐに並べられたイスや、インテリアなどもオシャレで、どこを見てもセンスが光る店内です。

本格的なタイ料理がずらり!充実したメニュー

早速メニューを拝見!

タイ料理の定番、トム・ヤム・クンや、ヤム・ウン・センなどのサラダやスープ類、

ガパオライスやグリーンカレーなどのご飯類、その他おつまみ類も充実していて、どれにしようかと目移りしてしまいます。

タイ料理以外の、通常の洋食メニューもあり、アルコールもビール・ワイン・カクテルと種類が豊富!

ミントのかわりにパクチーがふんだんに入ったパクチーモヒートは、パクチストにもおすすめです。

肉も魚も野菜も全部美味しい!とりこになるタイ料理!

早速注文して、本格タイ料理を実食!

こちらはオースワンという、牡蠣に玉子を絡めたお好み焼き風のおつまみ。うまみがぎゅっと詰まった牡蠣と、ふわふわの玉子が絶妙で、チリケチャップをつけて食べるとおいしさも引き立ちます。

こちらはガイ・ヤーン。しっかり下味がしみ込んだ鶏肉が、こんがりと香ばしく焼かれていて、これはヒット!!パクチーを添えて食べると癖になりそうな味です。

定番のガパオライス。セラドン焼きと呼ばれるタイの陶磁器に盛り付けされていて、辛さは3段階から選べます。

よく混ぜて食べてみたところ…辛さを1にしたにも関わらず、相当な辛さ!

辛い!けどおいしい!の繰り返しでスプーンが進みます。一緒に出されるナンプラーをかけると、なおおいしい!

そして、タイ料理を食べるなら必須のカレー部門から、イエローカレーをオーダー。中央にのっているのは、なんと揚げたカレイ!カレーの中でも、魚が合うのはイエローカレーだけとのこと。日によって、タラを使うこともあるそうです。

こちらも、スパイスの香りと味わいも申し分なく、カレイやじゃがいもとルーの相性もバッチリ!辛さもほどよく、ぺろりと食べられる一品でした。

まとめ

オシャレでおいしい「Soi Marny(ソイマーニィ)」。建物も店内もBGMも素敵で、デートにもぴったり!開店してすぐ熊本地震があり、タイから仕入れた食器類が全滅だったそうですが、今は笑顔で元気に営業されています。辛い料理やパクチーが大好き!という方は、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

■Soi Marny■

営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)  18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:水曜日
TEL 050-1538-4862
住所:熊本市中央区九品寺3-16-22
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

PUBLIC RELATIONS

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal