*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市中央区】もふとろ食感!5つ星ホテルのパンケーキ店「Sweets Marie(スイーツマリー)」が上通りにオープン!

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

パンケーキブームも落ち着いてきたとはいえ、やっぱり食べたい魅惑のパンケーキ。

なかなか宿泊することもない、5つ星ホテルのパンケーキが食べられるお店が、今月上通りにオープンしましたよ!気になって早速行ってみたら、甘さも上品で天にも昇るようなふわふわ食感…!注文を受けてから、ひとつひとつ丁寧に作られる、本物のパンケーキです。


フォルクスワーゲンを改造して作られたキッチンカー

「Sweets Marie」があるのは、肥後銀行上通り支店から3号線へと向かう道の通り沿い。

上通り側から行く場合、こちらの通りを真っすぐ行くと…

田中屋パン店の隣に、かわいいフォルクスワーゲンのキッチンカーがとまっています。
大きな看板もインパクト大で、ポップな外観です。

こちらの車は、オーナーさんが子どもたちの部活の送迎などでよく使っていた車で、役目を終えた今、その車を改造してキッチンカーにすることにされたそうです。

パンケーキはキッチンカーの中で焼かれているのですが、注文や会計、飲食ができるのはキッチンカーに向かって左隣にあるビルの2階という、変わったシステムになっています。

こちらのビルの2階に、焼きたての絶品パンケーキが食べられるお店があります。

階段向かってすぐ右の扉が「Sweets Marie」。

中に入ってみると、店内はほぼ一面真っ白で、天井も雲のようにふわっふわ!

天上の世界に来たかのような店内で、焼きたて・できたて・作りたてのパンケーキを食すことができます。

床板を塗装したり、布を張ったり、内装はスタッフの人たちがDIYで作られたそうで、みんなの想いがこもったお店になっています。

丁寧に作られるふわふわのパンケーキ

「Sweets Marie」のメニューはこちら。

フードはシンプルにパンケーキ1種類のみ。

ドリンクは5種類から選ぶことができます。

早速パンケーキを注文し、焼き上げる過程も見せていただきました。

注文が入ると、そこから粉を合わせたり、一から作られるため20分ほど時間がかかります。

ミキサーで泡立てたふわふわのメレンゲを使って作られた生地を、鉄板にのせて焼き上げます。

まずは、もこもこの生地の両面を軽く焼き上げ…

その後、鉄板にお水をかけて水蒸気で蒸し焼きにして仕上げます。

焼きあがったパンケーキには、福岡のあまおうを使ったとろとろの苺ソースをたっぷり!

その後、2段目のパンケーキには、マスカルポーネチーズとカスタードをエスプーマでふわふわにした白いソースがかけられ、贅沢にも2種類のソースが楽しめます。

もともとお菓子作りが好きという谷山さんが、「食べる人に幸せになってほしい」と、丁寧に焼き上げたパンケーキの完成です!

もふとろ食感が魅力!

早速こちらのパンケーキをいただいてみました。

ふわふわなのでパンケーキの高さがしっかりあり、2段重ねるとかなりボリュームのある外観です。

実際に食べてみると、一口目でびっくり…!

ぽわんぽわんとした食感がありながら、中はとろっとエアリーな軽い感じ。

パンケーキというと、クリームが重かったり、甘さがくどかったり、全部食べるとどっかりするようなものもありますが、ここのパンケーキはひと味もふた味も違う、この上なく上品なパンケーキです。

さすが5つ星ホテルのパンケーキ!

甘さも控えめで、軽くてクリーミーなマスカルポーネソースと、若干酸味があるさっぱりしたあまおう苺ソースで、飽きることなくぺろりと2枚食べられる美味しさでした。

美味しいもので人を幸せに

もともとこちらのオーナーさんが、沖縄の5つ星ホテルのレストランで働かれていたそうで、そこのパンケーキを少しアレンジしたレシピで、絶品パンケーキを提供されています。

ホテルのレストランで勤務されていた時に、このふわふわのパンケーキを食べたお客様が満面の笑みになるのを見て、「おいしいパンケーキで人を喜ばせたい!」と、初の飲食店にチャレンジされました。

とっても上品な甘さで、もふっ&とろっの軽い口当たりのパンケーキ。

丁寧に作られているので、一日30食限定となっています。ぜひ皆様も味わってみてくださいね!

Sweets Marie(スイーツマリー)

住所

熊本市中央区上通町10-21 MGビル2階(飲食スペース)

営業時間

11:00~15:00

(室内飲食LO.14:30 テイクアウトLO.14:45)
(1日30食限定)

定休日

年中無休

Instagram

https://www.instagram.com/sweetsmarie_5/

電話番号 070-1582-6501

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

【氷川町】扉を開ければイタリアの風!本格的なイタリア料理を堪能できる「trattoria Passione(トラットリア パッシオーネ)」

2024.02.20

【合志市】子どもと一緒にごろんしていいよ!泣けるほどありがたいカフェ「Jicca」がオープン

2024.02.13

【熊本市東区】芸術的フレンチを気軽に楽しめる!「mijoter(ミジョテ)」が昨年12月オープン

2024.02.07

【御船町】薪屋さんが焼くピザが美味しくないわけがないっ!!!「焚き火&ピザ もやし」

2024.01.24

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

【プレゼントあり!】大津町が突然「バイクの町」と言い出したから事実なのか調べてみた

2024.01.22

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal