*
とじる
*
とじる
*
とじる

体に優しい手作りスイーツが自慢!天草にあるほんわか優しいカフェ「cafe TAN・TON」

ライター:ちえ ちえ

昨年2月にオープンして、早くも地元で大人気の「cafe TAN・TON」。「ランチもスイーツもタピオカもおいしくて、ゆっくりできてオススメ!」という評判を聞いて行ってみたところ、期待を上回る素敵なお店でした!


オシャレでかわいいお店!

天草市城下町、スーパーセンタータイヨーの向かい側にある、ポップでかわいい看板のお店。駐車場はお店の裏側に3台分用意されています。

店内は木を基調とした清潔感のある明るい雰囲気で、カウンターやテーブル席が並んでいます。

奥にはお座敷席もあり、子ども連れのお客様にも人気です。

タピオカドリンクや手作りアイスのテイクアウト窓口もあり、持ち帰りも可能となっています。

女子のハートをくすぐる魅惑のスイーツたち

メインとスープが選べるランチも魅力的ですが、今回はカフェタイムにお邪魔してみました。

スイーツのメニューは、タピオカドリンクに手作りのケーキやアイス、パンケーキと種類豊富!手作りにこだわった安心感のあるお店です。

こちらは、いちごのミルキーパンケーキ。いちごがふんだんにトッピングされていて、いちごのソースとクリームがたっぷり!さらに、いちごのアイスまでついてきます。熊本市内で食べれば、1,400円ぐらいはしそうなこのスフレパンケーキ、値段はなんと850円とお得です。

早速ソースをからめて食べてみると、分厚いパンケーキはぽわんとした食感です。フレッシュないちごと、軽めのミルククリームでどんどん食べられてしまいますが、食べ終わるとお腹いっぱいになるボリュームです。

こちらは、天草産かんきつパフェ。地元天草の柑橘類やアイスがてんこ盛り!

裏側にもアイスやみかんがたくさんのっていて、アイスだけでも3種食べ比べができてしまいます。

アイスのほか、クッキーやみかんのシロップ漬け、キャラメルソースまで、作れるものはできるだけ手作りされているそうです。こちらも750円と良心的なお値段です。

アイスは、生クリームを控えめにして牛乳を使うことで、カロリー大幅カットになっているそうです。アイスもみかんも口当たり爽やかでさっぱり!これからの季節にぴったりのおいしいパフェでした。

タピオカドリンク(杏仁ミルクティー)も頼んでみましたが、甘さがちょうどよくて絶品!後味もすっきりで、国内製のタピオカもモチモチでした。

子ども連れにも優しいお店

子ども連れのお客様にも優しいお店で、お座敷席には子ども用のイスやおもちゃ、絵本などがそろっています。

離乳食メニューやお子様ランチも用意されています。

栄養バランスがしっかり考えられた手作りのメニューがそろっているので、子どもの食事も安心して食べさせることができます。

ランチからスイーツまで、すべて手作りで、家族連れにも優しい、ほんわかとあたたかいお店でした。

奥のお座敷席は人気のため、ランチタイムの利用は予約がおすすめとのことです。

cafe TAN・TON

営業時間

ドリンクテイクアウト 10:00~18:00

ランチタイム 11:00~14:30

カフェタイム 14:30~18:00

定休日

日・月曜日

電話番号 0969-24-8839

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

新屋敷にオープンしたばかり!パンチのきいたボリューム満点のラーメン「ねじれ麺 豪傑」

2019.09.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal