*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本菊陽町】本当は教えたくない!オシャレで超濃厚な鶏白湯ラーメンが熊本に初上陸【鶏白湯ラーメン神田。】

ライター:次郎 次郎
キーワード:

こんにちは、次郎です。

まず、初めに言います。

僕は本当に教えたく無いんです。。

この記事を書くことで、お店に通うお客さんが増え、僕の(?)スープが無くなってしまうのが怖いです。。
(今日の麺ヘラ)

数ヶ月前に県外で出会った鶏白湯ラーメン。

熊本でもそれが食べれるお店が無いだろうかと、ふと検索をしていたところ今年の8月にオープンしたばかりのお店があるじゃないですか!!

それが菊陽町にある、『鶏白湯らーめん神田。』。

運命を感じた僕は早速お店まで足を運んだのでした。


場所は、三里木駅の近く

旧57号線、JRの線路沿いにお店があります。

三里木駅の側にあり、車移動が難しい人でもアクセスしやすいです。


お店はこちらの建物の1Fです。

駐車場は目の前にあります。

コ。
ラーゲンで
くちびる
ペタペタ

と、インパクトのある看板!

ラーメン屋ではなかなか聞かないフレーズ。

一体どんなラーメンなんだろうとワクワクさせられます。

お店の前の外観はこんな感じ!

営業時間は日によって違うので、インスタグラムをチェックすると良いと思います。

スープが無くなり次第、予定より早めに閉店する時もあるそうです。

(僕の分のスープがなくなってしまうから本当は教えたく無い、、、!!)

まるでカフェのようなオシャレな店内

それでは、店内も見ていきましょう!

カウンターが7席、2人掛けと4人掛けのテーブル席が1つずつ。

ここは本当にラーメン屋か!?ってくらいオシャレな空間でした。

席や壁が油でベタベタしてなくて、清潔感があるのも好印象!

1人でも入りやすいですし、お友達やご家族と来店するのもよさそう!

お水はセルフサービスです。

お手洗いには綿棒、糸ようじ、ヘアゴム、ファブリーズ

こういうのがおいてあると嬉しいですよね。

それでは注文していきましょう!

こちらがメニュー表です。

食べたいメニューを、自分で注文票に書いて店員さんに渡します。

超濃厚!写真映えする鶏白湯ラーメン!

本日、私がいただくのは、、、

どーーーん!!!

鶏白湯ラーメン・にゃんこ飯セット 980円
豚レアチャーシュー丼 390円
(ハーブ鶏ムネチャーシューを追加トッピングしました 160円)

この瞬間のために、朝昼抜いてきました、、、!!

鶏白湯ラーメン

盛り付け方が本当に上品で写真が止まらない!

丁寧に並べられた鶏チャーシューと、色鮮やかな野菜たち。

写真映え間違いなしです。

そして、一番注目して頂きたいのは、この濃厚なスープ!!!!

乳白色のスープは
一見豚骨ラーメンのようにも見えますが、見てください、この、ふわっふわの泡!!

これがラーメン、、、!?

泡系ラーメンに馴染みのない熊本県民にとっては、なかなかの衝撃かもしれません。

さて、まずはスープをひとすくい。。

とろっとろのスープを口に含んでみると、鶏の甘みと旨みが口いっぱいに広がって

とっても幸せな気持ちになりました。

食感はクリーミーで舌触りなめらか、

寒い季節にもぴったりかもしれませんね……!

なかなか濃厚なスープなのに、意外と重くなく、

いくらでも飲めちゃいそうなのが不思議でした!
身体に良いものしか使ってないからですかね?!

コラーゲンたっぷりで、

いくら口に含んでも、ラーメン特有の

”後ろめたさ”を一切感じないんですよね〜。

店主にお話を伺ったところ、

このスープの材料は水と鶏のみ。

7時間以上じっくり煮こんで作っており、営業時間中は翌日分のスープを常にコトコトしているそうです。

開店前は、50人くらいの知り合いにスープの試食をしてもらったそうです。

鶏白湯スープに馴染みのない熊本人の舌に合わせて、調整していったところ

最初に考案した頃よりも、薄めの仕上がりにたどりついたとのこと。
確かに、とても食べやすかった、、!!

麺は身体に優しい全粒粉を使用しているそうです。
中細の麺は、とろみのあるスープが
しっかり絡みつくので相性抜群!!
しっとりさっぱり鶏チャーシュー!!
脂っぽさが抑えられており食べやすいので、追加トッピングもしちゃいました。
味卵も乗っていまして、
そうそう、このくらいの半熟が一番美味しいんだよなあ〜。。と思わず店内で頷いてしまいます。
ながーーーーいメンマ。
これも写真に撮りたくなるやつですね。
一体どこで仕入れてきたんだろう?
トッピングされたサラダ系の野菜たち
見た目を良くする為だと思っていたのですが、こちらもスープとの相性が良くてびっくり!!
店主曰く、鶏白湯スープは
酸味のある食材や調味料との相性が良いそうです。
言われてみれば確かに、味変用のレモンや、粗く刻んだ赤玉ねぎ、酢漬けにされたベビーコーンが良いアクセントになっていたように思います。

オシャレな味変調味料で自分好みの味を楽しめます

そのままでも充分美味しかったのですが、味変用の調味料も各席に置いてあって嬉しいですね!
左から
・梅こぶ茶
・ホワイトペッパー
・ピンクソルト
・青山椒
・えび酢
・魚粉
お、おしゃれかよ〜〜〜〜!
ちなみにおすすめの味変を伺ったところ、店主は魚粉とホワイトペッパー。奥さんは梅こぶ茶と青山椒。とのことでした!!
今度来たときに試してみよ〜っと!!

締めは、ねこまんまでスープも飲み干す!

そして、最後のシメのにゃんこ飯!!
写真では伝わりにくいですが、
リゾットのようなおしゃれな味の
ねこまんまの出来上がりです!
撮影のときに入れ忘れちゃったけど、ちょっとだけ野菜がついてくるのも嬉しい!
ラーメンのスープは残してしまうこともありますが、
一滴残さず完食でした!!!!

こんなに綺麗なチャーシュー丼は見たことない!

はい!おしゃれ〜〜〜〜!
チャーシュー、野菜、卵黄が丁寧にならべられていて、
僕の知っているチャーシュー丼では無かったですね。
味付けは胡麻とドレッシングでさっぱり系。
ラーメン食べた後だったけど、ペロリでしたね。

地産地消のラーメンで熊本を応援

『鶏白湯ラーメン神田。』をオープンする前は、神田(東京)の居酒屋で料理人をしていた店主。

お話を聞いてみたところ、熊本への地元愛がとても強い方でした。

特に菊陽は、学生時代の思い出が詰まった場所。

この場所に、お店をオープンすることをずっと夢見ていたそうです。

また、「熊本を支えたい」という想いから、地産地消に貢献したラーメンづくりを行っており、

鶏スープに使用している『天草大王』をはじめ、使用する食材にはかなり拘っているそうです。

ちなみに、東京に居た頃も、わざわざ熊本から食材を仕入れていたとか……!

素晴らしい地元愛ですね!!

ラーメンに対する愛も深く、

「人生の最後はラーメン屋と決めていた!」

と情熱的な一言も頂いちゃいました!

か、かっこい〜〜〜〜!!

最後に

色々書いてみましたが、、、、

やっぱり文章だけでは伝えきれないので、ぜひ、一度は菊陽のお店まで足を運び、鶏白湯ラーメンを食べてみてください!!

さらにさらに!!!

また、近々、更に濃厚な新メニューつけ麺!!!
こちらも出るそうなので、このお店の進化から目が離せない!!

絶対また食べに行くぞ〜〜〜〜!!

鶏白湯ラーメン神田。

住所

〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町津久礼2205−6

定休日

水曜日
※営業時間が変更することもあるのでお店のインスタグラムをチェック

Instagram

https://www.instagram.com/ramenkanda23/

電話番号 096-285-6329

ライター紹介

次郎

次郎

熊本出身。写真撮影が趣味で、カメラマン業もやってます。おしゃれで可愛いカフェや、色んな街を巡り交流することが大好きです。

このライターが書いた他の記事

【熊本菊陽町】本当は教えたくない!オシャレで超濃厚な鶏白湯ラーメンが熊本に初上陸【鶏白湯ラーメン神田。】

2023.11.10

【菊池市】道の駅 旭志から徒歩5分!本格的な洋食コースランチや瓦で焼くステーキをお腹いっぱい堪能してきた【洋食炎陣】

2023.08.24

【阿蘇郡西原村】馬スジが堪能できる地元のスーパーが食の宝庫過ぎて優勝だった【全日食チェーン 高遊原店】

2023.06.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

PUBLIC RELATIONS

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal