*
とじる
*
とじる
*
とじる

気取らないジビエ料理、坂本町の「お食事処 和嶋」にて念願の馬鹿(うましか)焼肉定食を食べてきた

あるようで、意外となかった馬鹿(うましか)コラボの定食。(ここは、あえてウマシカと読んでください。バ◯って呼んじゃダメ!)
元々、熊本は馬も食べるし ここ最近のジビエブームで鹿を出してるお店も増えてきましたが、この夢のコラボ定食出してるお店はないなぁ…。何でないんだろう。じゃあ、食べられるお店探しちゃおうっと!

てことで、念願の馬と鹿が同時に食べられる「お食事処 和嶋」に行ってきました!


坂本産のジビエが食べれるお店にやってきた

やって参りましたのは八代市坂本町にある【お食事処 和嶋】。地元の方からも「ここのは間違いない」と大絶賛されるお店です。ジビエ料理は創業時の35年前から提供されています。

店内入り口横には、レトロな食品サンプル!食事前のワクワク感を増幅させられます。


本日お目当ての鹿焼肉定食 1100円。

まあ当たり前ですが、お肉は鹿のみ。馬がないじゃないか。さあどうするメアリー。

…いくしかない!!!

夢にまで見た【馬鹿焼肉定食】が完成

メアリー

かくかくしかじかで。まあ端的に言えばこの鹿と馬を一緒に食べたいんです。

と、お伝えしたところ、「馬?いいよ〜。馬刺し用の肉あるから〜」と、めっちゃノリよく引き受けてくださいました。

メアリー

神か


コチラが、馬刺し(1100円)。もちろん、そのまま食べても美味しいヤツ!


これをね、こ〜して

こう!!
左側が、馬肉。右側が鹿肉です。これぞ、新たな熊本名物【馬鹿(うましか)焼肉定食!】ここに誕生です!!


実は、この日初めて「鹿の焼肉」を食べましたが、こんなに鹿って美味しいんだ!と驚愕する程。思わず、取材という事を忘れてガッツく始末。

それもその筈、こちらのお店の鹿肉は坂本町で獲れた鹿を猟師さんから一体買いされているとか。独特の臭みを心配しておりましたが臭みなどは気にならず、とても食べやすい。

塩とオリジナルミソダレが用意されてましたが、ここは是非 塩のみからお試し頂きたい。

今まで、「馬が1番ウマかです!」という鉄板ネタを言い続けておりましたが、本日からはもう使えなくなりました。


左側が店主の福嶋健治さん(53歳)。何と店主みずからお店で出す鮎漁も行われているとか!

まとめ

馬肉と鹿肉のセット販売…とはいきませんでしたが、鹿の焼肉定食に馬刺しをつけて、一緒に焼いて食べれば【馬鹿焼肉定食】の完成です!

お店で出している、鹿、イノシシ、鮎は全て天然物で、通常、山での狩猟は出来る時期が決まっておりますが獣害被害対策のための有害駆除や網にかかった個体などを猟師さんが持ってきてくれるので年間通して食べられるとの事。

店内にある直売コーナーでも、坂本産の天然ジビエが買えちゃいます!

他にもいろいろあるよ!のメッセージ通り 今時期は、尺鮎に近い大きさの鮎も売ってありました。

ちょっと変わった熊本名物を食べたい時には、【馬鹿(うましか)焼肉定食】いかがでしょうか?もちろん、食べる順番は 馬…鹿…馬…鹿…ですよ!!作法に乗っとり、馬鹿焼肉定食をお楽しみください。

お食事処 和嶋

住所

熊本県八代市坂本町荒瀬5739

営業時間

11時から18時(鮎漁の際は早く閉めること有り)

定休日

水曜日

電話番号 0965-45-2646
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

東海林 メアリー

東海林 メアリー

ポッポー!ポポポッ!ポッ!ンポポッ!ククックックー!ポポポンポッ!

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal