*
とじる
*
とじる
*
とじる

街でランチに刺身なんて…こんなリーズナブルで良いんですか?「熊本味処 鹽(しお)」で頂く上品な和食ランチでほっと一息。

ライター:川上 川上
キーワード:

こんにちは。川上です。

日々のランチ選びってどうしていますか?
仕事の合間だとサクッと食べられるランチを選びがちになってしまいませんか?

私もそうでした。どうやって簡潔に栄養補給できるのか。そればかり考えていましたが、このお店に行ったらそんな考えも180度ひっくり返ってしまいました。

上品で丁寧な料理。食に向き合う時間って大事。そんなことを感じさせてくれたお店でした。


下通にある「熊本味処 鹽(しお)」


下通の相撲町通りを歩いていて見つけたこの看板。お刺身ランチってあまりあるイメージないよなぁっと思って足を止めました。


ここは下通センタービル。いろんなお店が入っている、下通に長年あるビルです。


その1階にある「熊本味処 鹽(しお)」


カジュアルな小料理屋さんにも、上品な高級和食屋さんにも見えるこのお店。夜に入るのは勇気がいるけど、ランチなら。そんな思いで入ってみました。

落ち着いていながらも居心地の良い店内


中に入るとすぐ目に入るのはカウンター席、そしてテーブル席。


奥には掘りごたつ席もあります。清潔感があって上品な店内。明るい雰囲気なのであまり緊張せずにいられます。


早速ランチメニューに目を通すとシンプルな4種類。お刺身や天婦羅ってたまに無性に食べたくなるんですよね。

お刺身定食は、豪華な4種盛りなのに800円はかなりリーズナブル!今日はこちらをお願いしました。ランチビールもあるのが嬉しいところ。


しかもお墨付きのビールですよ。絶対美味しいやつです。

丁寧なランチは時間を気にせず食べたい


お刺身定食800円

やってきました。お刺身定食。注文が入ってから一つ一つ丁寧に作ってくれます。それが分かると待つのも愉しい時間。メインの刺身4種盛りに小鉢、サラダ、お味噌汁、御飯、お漬物が付いています。


まずはサラダ。新鮮な野菜にドレッシングも美味しい。


次に小鉢。ひとつひとつ丁寧に形を整えられている大根、人参。


見た目もとても綺麗。そして、優しい出汁がたっぷり染み込んでいます。上品で洗練された味です。


お味噌汁はお豆腐、葱のシンプルな具材。だけど、めちゃくちゃ美味しいんです。体中に染み渡る…とても癒されます。


そしてメインのお刺身を。つやっつやで新鮮そのもの。


ぷりぷり


コリコリ

お昼にお刺身の美味しさを噛みしめてとても幸せな気分です。平日のランチって早く食べられるお店を選びがちですが、たまには丁寧に作られた料理を時間に追われることなく堪能する時間も大事だなと思いました。

上品な和食ランチ、気になられた方は是非、行ってみてくださいね。

熊本味処 鹽

住所

〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目6−21

営業時間

17:30~23:00

ホームページ

https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43011550/?fbclid=IwAR0bjxBKKJ64dWAbF9MUBNFvRbo_J0kYB4EZXw7oq0VVgpnBgezh6_NysFs

Facebook

https://www.facebook.com/%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%91%B3%E5%87%A6-%E9%B9%BD-268512673184099/

電話番号 0962125424

ライター紹介

川上

川上

理系育ちの元研究者で元バンドマン。人見知りなのにグルメサイト、広告代理店の営業をして熊本県内を回っていた経験あり。ほとんどの場合年下に見られるが昭和生まれ。特技はお酒飲んだら友達が増えている事。

このライターが書いた他の記事

夏だ!カレーだ!「インド料理 SANJI 松橋店」のカツカレーを汗をかきながら掻き込む幸せ。

2022.06.27

創業69年!雰囲気抜群な空間広がる「コーヒーショップNANA」で優雅にランチをして日々の疲れに癒しを。

2022.06.25

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

PUBLIC RELATIONS

流れ星にお願い事をするんじゃなくて、自らの手で叶えたい!!!~ビジネスの作り方を女性起業家に届けるWeb集客コンサルタント〜

2022.05.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal