*
とじる
*
とじる
*
とじる

城南の住宅地にひっそりオープンしてたちいさなパン屋さん「RedBean」がめっちゃおしゃれ

ライター:山田 山田
キーワード:

城南町の住宅地に、「RedBean(レッドビーン)」というパン屋さんがオープンしていました。ちょっと分かりづらい場所にありますが、落ち着いた雰囲気でおしゃれな店内にはこだわりのパンやベーグル、焼き菓子などが並んでいます。あんこやミルク、クリームなども手作りなので安心して食べられますよ!


ちょっと説明しづらい場所にあるパン屋

今回紹介するパン屋さんは城南町隈庄に10月オープンした「RedBean(レッドビーン)」。

城南バイパスのすぐ近くなのですが、ちょっと入り込んだところにあるので、地元の方以外ナビ必須です。

バイパス沿いのジョイフルの隣を抜け火の君総合文化センターの裏手の三叉路をV字カーブするか、城南交番から入り先の三叉路を左に入りまっすぐ進むんですが、

私ならこの説明をされても絶対にたどりつけないので、ぜひナビで行ってみてください。

駐車場から階段をのぼると、おしゃれで落ち着いた赤い扉がお出迎え。

店内はこじんまりとしていますが、すごくおしゃれ。私が昼過ぎに訪れたのでパンは減っていましたが、毎日約20種類のパンを販売しているそうです。

##ベーグルや季節の商品も

どのパンも天然酵母を使っていたり、あんやクリームも手作りでしっかり作り込んでいるそうですが、

特に推しているのは自家製のベーグルだそう。今はいちごヨーグルトやいちじくクリームチーズなどなど季節感のあるベーグルも。うまそう。

季節感といえば、

シュトーレンまで販売されてました。

クリスマス前に、ケーキが待ちきれない子どもたちが少しずつ切り分けながら味の変化を楽しみつつ食べるものですが、パン屋さんにあるのは嬉しい!

一般的にはラムレーズンなどが入っていることが多いシュトーレンですが、RedBeanのシュトーレンは、カシューナッツやキャラメルチョコなどが入っています。

子どもはもちろん、誰でも食べやすいようにと考えながら作ったそうです。

実食

ということで、私、あんぱんを買ってみました。これだけおしゃれなパンが並んでいるなかで、あんぱんかよ!と言われそうですが、

お店の名前「RedBean」は小豆の意味。小豆使ってるのがあんぱんしか無いから、あんぱんに!と店主に伝えると、

「店名の由来は、娘の名前です」とのことでした。失敬。

ちなみに、あんぱんは自家製あんこだけあって、優しい味わいでした!

優しい味わいのパンをぜひ

ということで、城南町にある「RedBean」。場所は調べずに行くと迷子になること必至ですが、優しい味わいのパンが楽しめました。

季節感も感じられるほか、焼き菓子などもあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

RedBean

住所

熊本市城南町隈庄895

営業時間

10:00~17:00(なくなり次第終了)

定休日

日月祝

電話番号 0964-53-9082

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

PUBLIC RELATIONS

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal