*
とじる
*
とじる
*
とじる

硬派!!バイク愛に満ち溢れたライダースカフェ「Wednesday afternoon」に行ったら男前デザイナーに出会ったぁ〜

ライター:伊藤 伊藤
キーワード:

「バイクと音楽」

これって絶対セットだと思います。だって無条件にカッコイイもん。基本全身黒いもん。

そんなライダーが集まるお店を発見!

硬派なカッコ良さを、自然体で醸し出すライダースカフェ「Wednesday afternoon(ウェンズデーアフタヌーン)」に行ってきました。

春といえば、ツーリングするには最高の季節。共に走る気の合う仲間と集いたくなる、ライダースカフェです。


看板など全てのデザインをオーナーが手がける

この看板が醸し出す雰囲気、なんとなくニヤってしちゃいません?

長嶺の農免道路沿いにあって、以前取材した「えいてぃ」が近くにあります。

空港側からシュロアモールに向かう道すがらに、おしゃれな看板。

案内に沿っていくと、

スッキリとしたデザインの店舗看板。お店の前には

バイクが2台。

店内が透けて見えるのですが、なんか絵がいっぱい飾ってある感じ。

厳つい人が出てきたらどうしよ。

筆者の伊藤はバイク全然詳しくない…大丈夫かなぁと思いながら店内へ。

バイク&アート&ミュージック

店の外は住宅街だし、日常が溢れているのですが、ドアを開けた瞬間…

ドラマに出てきそう

壁にかけてある写真やイラストは、↑写真の左側に写っている、オーナーの石原さんがデザインしたもの。

↑ヤベェ。めっちゃ男前。

東京で25年近くデザイナーをやっていたそうです。

全てのツールが、男らしくカッコイイ。

石原さんがデザインしたステッカーが

バイク&ライダースロックテイストに溢れてて、見ただけでグオってなりますよ。

そんな中で飲むコーヒーといったら…映画「コーヒー&シガレッツ」の登場人物になった気分になれる。

ナッツが付いてくるあたり、ニクい演出。

あ、メニュー見てみよう。

飯はガッツリ男飯!…になっちゃった

きなこジンジャーミルク!!?気になる。なんだか可愛いメニューがあって、アンバラスさが◎。

もともと、おしゃれな内観に合わせた、イタリアンを提供していたそうだが、屈強なライダーたちから

「足りねー」

「もっとガツンした味がいい」

「丼がいい」

とかいう要望が続出。

結果、今のメニューにたどり着いたそう。

メニューのページを進めていくと、オリジナルスッテカー制作のメニューが!!

肥後ジャーナルステッカー作ってもらおうかなぁ。

このプラモ達、絶対プレミアついてそう。

まとめ

ライダーから愛される店「Wednesday afternoon」。今度は男飯食べに行こう。

バイクの話

ツーリングの話

音楽の話

人生の冒険の話

ライフ イズ ツーリンングを地でいくオーナーの石原さんの話は、ワクワクが止まらない。お悩み解決カフェとかやって欲しい(笑)。

トイレの入り口は、ウエスタン映画に出てくるスイングドア。前に進みながら開けないと、バンって顔面強打するから気をつけて。

HPはこちら

Riders Cafe Wednesday afternoon

場所

熊本市東区長嶺西1-6-95

営業時間

12時〜21時30分

定休日

火曜日

駐車場

あります

インスタグラム

https://www.instagram.com/wedan207.megoodsdesign/

電話番号 090-4514-0827

ライター紹介

伊藤

伊藤

演劇の先生やったり、アニソンやメタルのDJやったり、バンドやったり、サブカル好き思春期47歳独身。健康診断で中性脂肪が赤信号だったので、たまにジョギングすることにした。やっぱり犬が好き。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

PUBLIC RELATIONS

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

熊高、済々黌、第一、第二、北高【狭き門】はどこ!?気になったからガチで測ってみた

PR

2022.08.25

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal