*
とじる
*
とじる
*
とじる

【猛暑グルメ】夏に絶対食べたい!やまきんの冷やし坦々つけ麺

ライター:りよう りよう
キーワード:

8月も最終週を迎えようとしているのにまだまだ暑さにやられ、「食欲が全くない」という人も多いかと思います。そこでおすすめなのが「辛い食べ物」
暑い場所で思いっきり汗を流しながら食べる激辛料理も最高ですが、外食だと汗をかきたくない。

そこで今回オススメしたいのが、やまきんの冷やし坦々麺です!
実際に食べに行ってきましたので、その様子をお伝えしたいと思います。


お店はこちら

以前はばってんの湯の敷地内にありましたが、昨年の6月に移転オープンし、現在は駕町通り沿いにお店があります。

店内

お店に入店すると、まず券売機で食券を購入。
小綺麗でお店も広いので、複数人で訪れても問題ありません。

冷やし担々つけ麺 780円

水菜 煮卵 刻み海苔 チャーシューといったシンプルな具材
全体的にヘルシーなので夏でも食べやすいかと思います。

・スープ

ゴマや野菜が溶け込んだスープ。
食べた瞬間辛さが迫ってくるわけではなく、後からジワっと辛いスープ。

麺はつるつるっと食べやすく
程よくスープに絡み、濃厚なスープの味わいも同時に楽しめます。

最後に

まだまだ暑い夏が続きそうですね・・・
個人的に夏は冷たい食べ物ばかり食べてしまいます。

そんな時ピリッと刺激を味わいたい方は、冷やし坦々つけ麺を食べてみられてはいかがですか?

■担々麺やまきん ■

営業時間
平日 11:00~15:00 18:30~翌01:00
週末 11:00~15:00 19:30~翌 03:00
日曜 11:00~20:00定休日:無休住所:熊本県熊本市中央区中央街1-1

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal