1. TOP
  2. エンターテイメント
  3. 熊本ラーメンの老舗「赤のれん」が6月3日営業再開!

熊本ラーメンの老舗「赤のれん」が6月3日営業再開!

震災後、ビル改装のため休業していた「赤のれん」が復活!

創業が昭和46年、今や昭和の熊本ラーメン店を代表するお店のひとつである「赤のれん」さん。

建物の老朽化があった以前のお店から新市街アーケード内に移転後、順調に経営も出来てきた矢先の熊本地震。

どうにか応急処置等で一度は営業再開していたものの、今度は入居ビル自体の復旧工事のため、やむなく再び休業。

そして今年6月3日に、待ちに待った営業再開となったようです!

たくさんの祝いのお花に囲まれたリニューアルオープン!

このラーメンのモニュメントも、新市街に赤のれんあり!という象徴となっています。

英語の表記もしっかりあります。今や海外からのお客様にも名が知れた「chinese kumamoto noodle」。

 

赤のれんも熊本ラーメンのスタイルを継承しているお店。

濃厚なとんこつとにんにくの香りが広がる絶妙なスープと、中太麺のしっかりとした麺がたまりません。

 

もはや世界に誇れる熊本ラーメン店。来熊の際は一度ぜひ!

表の入り口も以前と変わりまして、以前はザ・昭和!なスタイルでしたが、リニューアル後は少しお洒落なスタイルに変わりました。

県外のラーメン通からすれば、まさに求めていた熊本ラーメンの味ともいえる「赤のれん」さんです。

飲んでシメのラーメンとして最高の一杯! ぜひまた足を運びたいですね!

 

■赤のれん■

住所:熊本県熊本市中央区新市街8-1

電話:096-322-9662

営業時間:11:00~3:00

定休日:日曜日

地図

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

\ SNSでシェアしよう! /

肥後ジャーナルの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

肥後ジャーナルの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

上野P

上野P

リビング新聞やひごなびといった
媒体での仕事経験が豊富な上野P
りようとは一回り以上年が違うため、お父さん的存在でもある。
肥後ジャーナルメンバーの中でも最年長ながらも
グルメ担当として、今日も明日も飯を喰らう!!!

このライターが書いた記事  記事一覧

  • オシャレな空間で鉄板焼きが楽しめる!新市街の「鉄板ダイニングDK」

  • 長嶺にある「自然食キッチンCARA a CARA」で人気の「パスタ・ナガミネーゼ」

  • 大津町産サツマイモを使った絶品のいきなり団子!「いきなり団子のかんしょや 」

  • 植木町にある「キラキラ・スマイル cafe」の本格生パスタ&デザート!

こちらもオススメです!!

  • 味道園〜チキン南蛮定食〜

  • 天草在住女子が、オープンしたての整体院で、お手頃価格でどっぷり癒されてみた。

  • 焼肉?いや・・・炊き肉‼︎鹿児島の人気炊き肉店牛ちゃん 銀杏北通り店に行ってきた!!!

  • 上天草を丸ごと楽しめる上天草市アウトドアフェスティバルが11月26日に開催!

  • 焼肉ホルモン口福〜ホルモン焼き定食〜

  • 下通りにある「もぐり漁師の店 天草海士宴」の絶品『うにオムライス』に感動!